塾長ブログ ただいま悪戦苦闘中

ブログ詳細

優秀な小学生にするために、お母様がやるべきこと~早稲田育英柴又教室


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

★☆★☆早稲田育英「無料体験授業」★☆★☆

☆★☆★☆★☆★ 実施中 ☆★☆★☆★☆★

早稲田育英ゼミナール柴又教室では、

無料体験授業を行っております。

早稲田育英柴又の「1対2の個別指導」や

「SSTプリント授業」は、勉強が苦手、

ご家庭で勉強ができない、

勉強のしかたが分からない、

志望校まであと少し、といった生徒さんに

大変好評をいただいております。

ぜひ、早稲田育英の体験授業に参加して

勉強のヒントをつかんでください。

お申込みは、下記のいずれかの方法で

ご連絡ください。

-1) 電話  03-3600-8791

-2) メール ikuei172@dj9.so-net.ne.jp

-3) H P www.each-one.net/

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

前回は、高校講座の内容説明でしたが、

今回は、どーんと年齢が下がって、

小1生になるお子さんをお持ちのお母様方宛のお話です。

 

前回の文章の内容の中で、高校生は勉強しない、

という話を書きました。

しかし、一方で、一所懸命に勉強している高校生も

いるわけです。

この違いはいったいなんでしょうか?

 

目標がある、もともと頭がいい、金持ちで家庭教師がいる、

などなど、お母様のテリトリーの範囲外に

こうした要因があると思われがちですが、

本当は、この「違い」は、お母様の

コントロール内にあるものです。

 

小学生になる前、あるいは入った直後から

少しずつ、机に向かわせる習慣・癖をつけさせれば

高校に入ってからも一人で勉強するようになります。

そういう習慣がなければ、中学でも高校でも勉強しません。

 

勉強が楽しくて、あるいは得点が上がるのが楽しみで

というお子さんは、勝手に勉強していきます。

そういうお子さんにするために、お母様はどうすれば

よいでしょう?

 

小学校に上がる、今の時期に、動画でお見せしているような

パズルのドリルなどをやらせてください。

いきなり学校の教科書で、「計算をしなさい」などと

強制するようでは、勉強をきらいにさせるばかりです。

特に宮本先生や高浜先生のドリルは楽しく算数や国語に

結びつけてくれるものばかりです。

毎日一ページ、時間があるようなら、複数の種類のものを

ぜひ、やらせてください。

 

集中力と勉強の習慣づけは、

なるべく小学生の低学年までに終わらせしょう。

 

YouTube Preview Image 

【こちらで動画でも当塾のご紹介をしております!】
http://ikuei-shibamata.blog.so-net.ne.jp

早稲田育英ゼミナール 柴又教室

住所 〒125-0052 東京都葛飾区柴又1-34-3 大石ビル2F
電話 03-3600-8791(教室) 0120-198176(フリーダイヤル:本部)
facebookはこちら   http://on.fb.me/1VWWjY0
  • facebook
  • 過去ブログ