塾長ブログ ただいま悪戦苦闘中

ブログ詳細

H27年 卒業生のアンケート③~暗記モノはSSTプリントで~早稲田育英柴又教室


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

★☆★☆早稲田育英「無料体験授業」★☆★☆

☆★☆★☆★☆★ 実施中 ☆★☆★☆★☆★

早稲田育英ゼミナール柴又教室では、

無料体験授業を行っております。

早稲田育英柴又の「1対2の個別指導」や

「SSTプリント授業」は、勉強が苦手、

ご家庭で勉強ができない、

勉強のしかたが分からない、

志望校まであと少し、といった生徒さんに

大変好評をいただいております。

ぜひ、早稲田育英の体験授業に参加して

勉強のヒントをつかんでください。

お申込みは、下記のいずれかの方法で

ご連絡ください。

-1) 電話  03-3600-8791

-2) メール ikuei172@dj9.so-net.ne.jp

-3) H P www.each-one.net/

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

今回も27年度卒業生のアンケートを

紹介します。

 

今回のM君は、国語と社会が苦手でした。

二学期の中間では、30点程度。

中身を見てみると、漢字が書けていません。

答案のほとんどが、ひらがなで埋め尽くされています。

例えば、社会の「卑弥呼」が書けません。

「ひみこ」と書いてあります。

テストでは、漢字で書くべきところを

漢字で書いてない場合は×になります。

 

 

知識があるのに、漢字が書けないで×になるのは

第三者から見ても悔しいです。

M君の場合は、個別指導ではなく、

SSTでの授業をお薦めしました。

知識はあるので、後は漢字で書く練習あるのみです。

 

何度も書くうち、4級の漢字も3級の漢字も書けるように

なってきました。

こうなるまで、約3カ月です。

こうなると、社会も国語の得点が伸びてきます。

特に国語の作文や記述式問題での得点が

できるようになり、社会は当然ですが

点が取れるようになりました。

 

2学期からの入塾でしたので、SSTで弱点だけを

集中して学習したことが成功の要因です。

個別指導ではなく、SSTだけでも充分に成績が上がった

典型的な例です。

 

弱点がもともと分かっていて、そこだけやれば

成績が伸びるのに、集団塾や個別指導だけの塾で

学習を始めてしまうと、成績が伸びずに費用ばかりが

掛かってしまう場合があります。

 

まずは、お母様がお子さんの弱点を明確にして、

その弱点を補強するには、どの塾に行くべきか、

充分に検討されることを強くお薦めします。

 

YouTube Preview Image

【こちらで動画でも当塾のご紹介をしております!】
http://ikuei-shibamata.blog.so-net.ne.jp

早稲田育英ゼミナール 柴又教室

住所 〒125-0052 東京都葛飾区柴又1-34-3 大石ビル2F
電話 03-3600-8791(教室) 0120-198176(フリーダイヤル:本部)
facebookはこちら   http://on.fb.me/1VWWjY0
  • facebook
  • 過去ブログ