塾長ブログ ただいま悪戦苦闘中

ブログ詳細

都立高校「合格」の決め手は、読解力だった!-早稲田育英柴又教室


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

★☆★☆早稲田育英「無料体験授業」★☆★☆

☆★☆★☆★☆★ 実施中 ☆★☆★☆★☆★

早稲田育英ゼミナール柴又教室では、

無料体験授業を行っております。

早稲田育英柴又の「1対2の個別指導」や

「SSTプリント授業」は、勉強が苦手、

ご家庭で勉強ができない、

勉強のしかたが分からない、

志望校まであと少し、といった生徒さんに

大変好評をいただいております。

ぜひ、早稲田育英の体験授業に参加して

勉強のヒントをつかんでください。

お申込みは、下記のいずれかの方法で

ご連絡ください。

-1) 電話  03-3600-8791

-2) メール ikuei172@dj9.so-net.ne.jp

-3) H P www.each-one.net/

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

今回は、4月4日に行った説明会の中で

ご父兄様にお話しした内容の一部を

ご紹介したいと思います。

 

まずは動画をご覧下さい。

動画では、27年度の都立高校入試問題の

一部をお見せしています。

見ていただければ分かると思いますが、

国語は当然ですが、その国語にしても、

数学にしても理科・社会・英語も

ページにびっしりと文字が記載されています。

これを1pについて、5分程度で読みこなし、

理解し考え、または計算し、

答えを書かなければなりません。

かなりの文章量を読みこなす必要があります。

 

これらを処理するためには、読解力がないと、

正しい解答にたどり着くことができません。

たとえ数学でも、相似や三平方の定理など、

それぞれの解法を知っていても、

文章を読んで、それが相似の問題なのか、

三平方の定理で解くのか、問題文を正しく理解できなければ、

当然、問題を解くことができません。

 

文章読解力が基礎にないと、

都立の問題を解くことは難しいです。

尚且つ、入試問題は、年々、難易度が上がっているようです。

では、どうしたら、読解力がつくのか?

その話は、また次回書きたいと思います。

 

YouTube Preview Image

【こちらで動画でも当塾のご紹介をしております!】
http://ikuei-shibamata.blog.so-net.ne.jp

早稲田育英ゼミナール 柴又教室

住所 〒125-0052 東京都葛飾区柴又1-34-3 大石ビル2F
電話 03-3600-8791(教室) 0120-198176(フリーダイヤル:本部)
facebookはこちら   http://on.fb.me/1VWWjY0
  • facebook
  • 過去ブログ