塾長ブログ ただいま悪戦苦闘中

ブログ詳細

中学生なら小数や分数の計算はできるはず?-早稲田育英柴又教室


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

★☆★☆早稲田育英「無料体験授業」★☆★☆

☆★☆★☆★☆★ 実施中 ☆★☆★☆★☆★

早稲田育英ゼミナール柴又教室では、

無料体験授業を行っております。

早稲田育英柴又の「1対2の個別指導」や

「SSTプリント授業」は、勉強が苦手、

ご家庭で勉強ができない、

勉強のしかたが分からない、

志望校まであと少し、といった生徒さんに

大変好評をいただいております。

ぜひ、早稲田育英の体験授業に参加して

勉強のヒントをつかんでください。

お申込みは、下記のいずれかの方法で

ご連絡ください。

-1) 電話  03-3600-8791

-2) メール ikuei172@dj9.so-net.ne.jp

-3) H P www.each-one.net/

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

現在、柴又教室では、中学生は学校授業の

予習を進めています。

中3生は、展開という単元に入りました。

 

展開では、(x-5)(x-6)を展開せよ。

というような問題が出題されます。

公式を覚えていれば、特に難しいことは

ないのですが、中3生の中には、

(x-1/2)(x-1/4)といった

分数が入っていたり、

(x+0.1)(x-0.2)といった小数が入ると、

いきなり解けなくなる生徒さんがいます。

 

展開公式は覚えられていて展開のやり方は

分かっているのだけれど、分数や小数など

小学生の単元が分からないために、

ミスが発生しているようです。

 

こういった分数や小数は小学生でマスターすべき

単元であり、中学生なら当然、知っているはずです。

しかし、何故か数学が苦手な生徒さんは、

こうした基本中の基本、誰でも出来るような計算を

ちゃんとやらずにほったらかしにして、

中学生になってしまっています。

 

つまり、中学生となってからは、塾でしっかり

勉強ができていたとしても、

小学生の単元が出来ないために得点できない

そういう生徒さんがいることになります。

実にもったいないと思いませんか?

ちゃんと勉強しているのに点数が上がらないって。

だから、小学生のときの勉強がいかに大切か、

ということなんです。

適当に覚えた振りをしていると、

実際に中学に入ってから苦労することに

なります。

 

もし、このブログを見ているお父兄様の中で

一生懸命に勉強しているのに、

数学の点数が思うように伸びていないお子さんが

いらっしゃるようなら、その伸びない理由は、

小学校の単元をマスターせずに

中学の勉強をしているからかもしれません。

 

柴又教室では、苦手単元を瞬時に印刷して

その場でプリントを解かせるシステムを

構築しています。

中学生でも分数が苦手であれば、その場で

分数プリントを印刷して、分数を練習させることが

可能ですし、宿題として出題することも可能です。

そのようなシステムを持っている個別指導塾は

珍しいと思います。

苦手な科目がある生徒さんには、ぜひ柴又教室の

プリント授業をお試しいただきたいと思います。

 

YouTube Preview Image

【こちらで動画でも当塾のご紹介をしております!】
http://ikuei-shibamata.blog.so-net.ne.jp

早稲田育英ゼミナール 柴又教室

住所 〒125-0052 東京都葛飾区柴又1-34-3 大石ビル2F
電話 03-3600-8791(教室) 0120-198176(フリーダイヤル:本部)
facebookはこちら   http://on.fb.me/1VWWjY0
  • facebook
  • 過去ブログ