塾長ブログ ただいま悪戦苦闘中

ブログ詳細

自然と「出来る子」になる訳ではない-早稲田育英柴又教室


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

★☆★☆早稲田育英「無料体験授業」★☆★☆

☆★☆★☆★☆★ 実施中 ☆★☆★☆★☆★

早稲田育英ゼミナール柴又教室では、

無料体験授業を行っております。

早稲田育英柴又の「1対2の個別指導」や

「SSTプリント授業」は、勉強が苦手、

ご家庭で勉強ができない、

勉強のしかたが分からない、

志望校まであと少し、といった生徒さんに

大変好評をいただいております。

ぜひ、早稲田育英の体験授業に参加して

勉強のヒントをつかんでください。

お申込みは、下記のいずれかの方法で

ご連絡ください。

-1) 電話  03-3600-8791

-2) メール ikuei172@dj9.so-net.ne.jp

-3) H P www.each-one.net/

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

今回は本の紹介です。

もう、そろそろ、新学期が始まり、

教科書の学習に入ったころではないでしょうか?

特に小学校入学されたお子さんや

中学校に入学されたお子さんは、

どんな勉強をするか(させられるか)興味のある

ところだと思います。

 

今回、紹介する本は、キム・ガンイルさんの本で

「小学校4年で一生が決まる」という本です。

ずっと以前、ソネットでのブログ時代に、

吉本笑子さんの「お母さん、もっと教えて!」という

本を紹介しまししたが、その本との共通点が

沢山あります。

要約すると、「出来るお子さんにするには、

お母様が積極的にお子さんに関わってください。」

ということです。

放っておいて優秀な子になる訳がない。

確かにそうです。

お母様はお忙しいので、お子さんの面倒を

見ている時間は少ないかもしれませんが、

身近なところ、例えばスーパーのチラシから

地理の学習に発展させたり、

お料理を一緒にやることで、理科の学習に

なったりします。

 

この「小学校4年で~」の本では、

出来る子になるか、出来ない子になるかの

境界線は、小学校4年生だと言っています。

確かに小5や小6になると、もうお母さんの

言うことは聞かないかもしれません。

一緒に勉強できるのは、小4くらいなのでしょうか?

 

もし、あなたのお子さんが小4以下なら、今すぐ始めてください。

小4を過ぎてしまっても、お母様が関わる余地は

まだまだ沢山あると思います。

 

将来、お母様がお子さんの勉強で

イライラとしないようにするためにも

なるべく早くから、お子さんの”やる気”を

引き出してあげてください。

 

YouTube Preview Image

 

【こちらで動画でも当塾のご紹介をしております!】
http://ikuei-shibamata.blog.so-net.ne.jp

早稲田育英ゼミナール 柴又教室

住所 〒125-0052 東京都葛飾区柴又1-34-3 大石ビル2F
電話 03-3600-8791(教室) 0120-198176(フリーダイヤル:本部)
facebookはこちら   http://on.fb.me/1VWWjY0
  • facebook
  • 過去ブログ