塾長ブログ ただいま悪戦苦闘中

ブログ詳細

英単語を覚えるために~柴又教室の暗記方法-早稲田育英柴又教室


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

★☆★☆早稲田育英「無料体験授業」★☆★☆

☆★☆★☆★☆★ 実施中 ☆★☆★☆★☆★

早稲田育英ゼミナール柴又教室では、

無料体験授業を行っております。

早稲田育英柴又の「1対2の個別指導」や

「SSTプリント授業」は、勉強が苦手、

ご家庭で勉強ができない、

勉強のしかたが分からない、

志望校まであと少し、といった生徒さんに

大変好評をいただいております。

ぜひ、早稲田育英の体験授業に参加して

勉強のヒントをつかんでください。

お申込みは、下記のいずれかの方法で

ご連絡ください。

-1) 電話  03-3600-8791

-2) メール ikuei172@dj9.so-net.ne.jp

-3) H P www.each-one.net/

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

英単語や漢字、社会の語句など、

覚えることが苦手なお子さんがいます。

ほとんどの生徒さんは「書く」ことで

覚えることができます。

 

ですから、柴又教室のプリントを使って、

何度も繰り返し書いてもらえれば、

充分に苦手を克服できます。 

 

でも、稀に「書いた」だけでは

覚えられないという生徒さんも

いらっしゃいます。

そうした場合、どのようにしたら

英単語を覚えてくれるでしょうか?

こういうお子さんは、脳に単語や漢字などを

記憶させるための回路が出来上がっていないので、

まず、その回路を作らなければなりません。

 

柴又教室では、フラッシュカードを使って、

その記憶回路を作ってもらうようにしています。

やり方は簡単で、はがき大のカード(柴又教室では、

インクジェットはがきを使用)の表に

英単語を書き、その裏に発音と意味を書きます。

10枚程度のカードを作り、準備ができたら、

それを発音と意味を言いながら、

次々と生徒に見せていきます。

 

それが終わったら、生徒は、先生が見せたカードの

発音と意味を声に出して当てていきます。

間違えたら、先生はそれを直します。

 

コツは、次から次へと間を置かずにカードを見せることです。

頭をフル回転させます。

「えーと・・」と言ったらすぐに答えを見せます。

そして答えを言わせます。

そして、「えーと・・」がなくなるまで

何度も繰り返します。

カードを見せる→即解答

これを繰り返させることで記憶の回路が

出来あがってきます。

 

暗記が苦手、というお子さんは、脳がゆっくり動いています。

ゆっくりのんびりマイペースの場合が多いです。

それを、このカード学習を使い、高速で脳を働かせることで

脳が活性化し、記憶回路をつくることができます。

このフラッシュカード学習は、

最初は、とても時間がかかるのですが、

やって行くうちに時間が掛からなくなります。

そして、即解答ができるようになったら、

ようやく「書く」作業をしてもらいます。

おおよそ、この方法で英単語は覚えられるようになります。

ただ、ご家庭でお母様がお子さんの相手をする

時間があるかどうかです。

一日10分から~30分は必要です。

また、かなりの根気が必要です。

でも、英単語などの暗記が苦手なお子さんには、

効果がありますので、ぜひ、お試しください。

 

もし、お母様に時間がなかったり、

お子様がお母様と一緒に勉強するのを嫌がるなどの場合は、

ぜひ、早稲田育英柴又教室で勉強して、

英単語を克服しましょう。

 

YouTube Preview Image

 

 

 

【こちらで動画でも当塾のご紹介をしております!】
http://ikuei-shibamata.blog.so-net.ne.jp

早稲田育英ゼミナール 柴又教室

住所 〒125-0052 東京都葛飾区柴又1-34-3 大石ビル2F
電話 03-3600-8791(教室) 0120-198176(フリーダイヤル:本部)
facebookはこちら   http://on.fb.me/1VWWjY0
  • facebook
  • 過去ブログ