塾長ブログ ただいま悪戦苦闘中

ブログ詳細

お子さんにスマホを渡す前に~頭のいい子に育てよう!-早稲田育英柴又教室


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
★☆★☆早稲田育英「無料体験授業」★☆★☆
☆★☆★☆★☆★ 実施中 ☆★☆★☆★☆★
早稲田育英ゼミナール柴又教室では、
無料体験授業を行っております。
早稲田育英柴又の「1対2の個別指導」や
「SSTプリント授業」は、勉強が苦手、
ご家庭で勉強ができない、
勉強のしかたが分からない、
志望校まであと少し、といった生徒さんに
大変好評をいただいております。
ぜひ、早稲田育英の体験授業に参加して
勉強のヒントをつかんでください。
お申込みは、下記のいずれかの方法で
ご連絡ください。
-1) 電話  03-3600-8791
-2) メール ikuei172@dj9.so-net.ne.jp
-3) H P www.each-one.net/
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
☆★☆★☆★☆★ お知らせ ☆★☆★☆★☆
柴又教室は、4月29日(水)から5月5日(火)
までの期間、お休みとさせていただきます。
5月6日(水)より授業を開始いたします。
本ブログも上記期間、お休みいたします。
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

今回は、GW中の特別編として、

生徒達から聞いたことの中から

私が気がついたことを書きたいと思います。

一番目は、スマホやゲーム機とお子さん、そして

ご父兄様の関係です。

 

以前から、そういったおもちゃを与える前に

お子さんに、勉強に集中する習慣を

身につけて欲しいと書いているのですが、

なかなか実践していただけるご父兄様は

いらしゃらないですね。残念です。

でも、賢いお父様やお母様は必ずやっているはずです。

 

入学祝いや成績が上がったことなどを理由に、

スマホを買い与えるお父様お母様は多いですが、

どうやって渡されていますか?

けっして、まっさらで渡すようなことはしないで下さい。

 

今は、勉強系のアプリが、山のようにあります。

お子さんにスマホを与える前にそれらアプリを入れて、

かつ、定期的にそのアプリで

お子さんといっしょに学ぶ時間をつくって欲しいのです。

 

中3生で、九九ができない、なんていうお子さんがいますが、

もうこれは、親の責任ではないでしょうか?

子供が喜ぶからといって、ホイホイと買い与えていたら、

お子さんはますます勉強しなくなります。

 

学習系アプリは、漢字、英単語、計算、本当に沢山あります。

社会や理科を学ぶアプリも沢山あります。

これを利用しないなんて、とてももったいないです。

前回ご紹介したフラッシュカードだって、

アプリがありますから、それを使って

一緒に暗記に挑戦することも可能です。

 

一番大事なことは、お子さんと一緒にやる、ということです。

お子さんのために、親が時間を割く、ということです。

高価な電子辞書だって、ほこりにかぶっていませんか?

勉強が苦手なお子さんには、親がしっかりと

サポートしなければ、勉強なんかしません。

勉強をさせるためにスマホを買うのです。

遊ばせるためにスマホを買い与えている訳ではありません。

お父さんやお母さんは、お前と一緒に勉強するよ、という

姿勢を見せれば、お子さんも必ずついてきます。

 

それでもダメなら、・・・・・・

その時は、やはり柴又教室の出番です。

YouTube Preview Image 

【こちらで動画でも当塾のご紹介をしております!】
http://ikuei-shibamata.blog.so-net.ne.jp

早稲田育英ゼミナール 柴又教室

住所 〒125-0052 東京都葛飾区柴又1-34-3 大石ビル2F
電話 03-3600-8791(教室) 0120-198176(フリーダイヤル:本部)
facebookはこちら   http://on.fb.me/1VWWjY0
  • facebook
  • 過去ブログ