塾長ブログ ただいま悪戦苦闘中

ブログ詳細

入塾の時期をいつにしますか?遅れれば遅れるほど・・-早稲田育英柴又教室


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

★☆★☆早稲田育英「無料体験授業」★☆★☆

☆★☆★☆★☆★ 実施中 ☆★☆★☆★☆★

早稲田育英ゼミナール柴又教室では、

無料体験授業を行っております。

早稲田育英柴又の「1対2の個別指導」や

「SSTプリント授業」は、勉強が苦手、

ご家庭で勉強ができない、

勉強のしかたが分からない、

志望校まであと少し、といった生徒さんに

大変好評をいただいております。

ぜひ、早稲田育英の体験授業に参加して

勉強のヒントをつかんでください。

お申込みは、下記のいずれかの方法で

ご連絡ください。

-1) 電話  03-3600-8791

-2) メール ikuei172@dj9.so-net.ne.jp

-3) H P www.each-one.net/

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

ほとんどのお子さんは、4月5月くらいに

柴又教室に入塾されてきます。

しかし、一方で、色々な事情から、

入塾の時期を遅らせる生徒さんもいます。

 

たとえば、費用的な問題、部活動の問題、

お子さんが嫌がる、勉強に本気ではない、などの理由で、

塾へ通うことを遅らせる場合があります。

 

ただし、入塾の時期が遅れれば遅れるほど、

成績は伸び悩むことになります。

塾に入れれば、すぐに成績が上がる、と

お考えのお母様もいらっしゃるようですが、

それはなかなか難しい考えです。

 

夏期講習前後、冬期講習前に入塾された

中3の生徒さんについては、成績を上げる効果が

どうしても、小さくなります。

どうしてかというと、いくらあれもこれも教えても、

受け取る側が一度に沢山の情報を処理することが

できないからです。

やはり、長い期間を掛けて、少しずつ何度も繰り返し練習を

してきた生徒さんには、適わないのです。

 

以前のブログにも書きましたが、都立高校は、

それほど甘くはありません。

入塾の時期が遅れれば遅れるほど、

都立の志望校のランクを落としたり、

あるいは、やむを得ず私立を選ぶといった

選択をせざるを得なくなります。

 

どの時期から塾に通わせれば良いか、

行き当たりばったりではなく

きちんとお子さんと向き合い、話し合って、

検討をしていただきたいと思います。

 

YouTube Preview Image

【こちらで動画でも当塾のご紹介をしております!】
http://ikuei-shibamata.blog.so-net.ne.jp

早稲田育英ゼミナール 柴又教室

住所 〒125-0052 東京都葛飾区柴又1-34-3 大石ビル2F
電話 03-3600-8791(教室) 0120-198176(フリーダイヤル:本部)
facebookはこちら   http://on.fb.me/1VWWjY0
  • facebook
  • 過去ブログ