塾長ブログ ただいま悪戦苦闘中

ブログ詳細

夏休みに最低限、親がやるべきこと:早稲田育英柴又教室


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

★☆★☆早稲田育英「無料体験授業」★☆★☆

☆★☆★☆★☆★ 実施中 ☆★☆★☆★☆★

早稲田育英ゼミナール柴又教室では、

無料体験授業を行っております。

早稲田育英柴又の「1対2の個別指導」や

「SSTプリント授業」は、勉強が苦手、

ご家庭で勉強ができない、

勉強のしかたが分からない、

志望校まであと少し、といった生徒さんに

大変好評をいただいております。

ぜひ、早稲田育英の体験授業に参加して

勉強のヒントをつかんでください。

お申込みは、下記のいずれかの方法で

ご連絡ください。

-1) 電話  03-3600-8791

-2) メール ikuei172@dj9.so-net.ne.jp

-3) H P www.each-one.net/

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

もうすぐ夏休みです。

6週間の休みをどのように過ごすかで

そのお子さんの未来が決まってしまいます。

親は、最低限子供のために何をしておくべきか、

とても重要なことを書きたいと思います。

 

開塾以来、何年もの小学生、中学生、高校生を

見てきましたし、指導もしてきました。

その中で、学習習慣が身に付いているかどうかが、

その子の将来を決めていることが、分かってきました。

学習習慣が身についていれば、

お母様もお父様もあまりお子さんの将来のことで

悩むことは少ないようです。

学習習慣をいかにして身につけさせるか、

これが重要です。

 

また、勉強の苦手なお子さんは、過去と未来が

見えていません。

「今」しかないようです。

「今、こんなことをしていたら、将来どうなるか。」

「以前、これでダメだったから、違う方法でやってみよう。」

などとは、あまり思わないようです。

「今」さえ楽しければそれでいい、と考えているようです。

そうではなく、お子さんに、未来や過去を見せて上げてください。

では、どうするか?

 

 1)「学習習慣」は、なるべく早いうちに身につけさせてください。

遠くから、「勉強しなさい。」などとどなっても

効果はないです。

問題集などのページを一緒にめくって

「さあ、今日はここからだよね。ちゃんと見ているから、

やろうね。」と言って、そばで見ていることを

分からせてからでないと、お子さんは勉強はしません。

 

2)「予定表を立てさせる」ことも重要です。

これも一緒に、根気よくやらないとひとりでは出来ません。

中3になっても、自分の予定が分からないお子さんが、

本当に多いです。

予定表を書かせることで、自分の過去や未来が見えてきます。

これも、なるべく早く、できれば小学校の低学年で

身に付けさせると、本当に親は楽になります。

 

逆に、これをやっておかないと、お母様は

お子さんが中学・高校になったときに、

お子さんの学習に対する悩みが大きく膨らんでしまいます。

 

YouTube Preview Image

【こちらで動画でも当塾のご紹介をしております!】
http://ikuei-shibamata.blog.so-net.ne.jp

早稲田育英ゼミナール 柴又教室

住所 〒125-0052 東京都葛飾区柴又1-34-3 大石ビル2F
電話 03-3600-8791(教室) 0120-198176(フリーダイヤル:本部)
facebookはこちら   http://on.fb.me/1VWWjY0
  • facebook
  • 過去ブログ