塾長ブログ ただいま悪戦苦闘中

ブログ詳細

金町柴又地区で作文を指導してくれる塾は?(受験に勝つ作文①):早稲田育英柴又教室


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

★☆★☆早稲田育英「無料体験授業」★☆★☆

☆★☆★☆★☆★ 実施中 ☆★☆★☆★☆★

早稲田育英ゼミナール柴又教室では、

無料体験授業を行っております。

早稲田育英柴又の「1対2の個別指導」や

「SSTプリント授業」は、勉強が苦手、

ご家庭で勉強ができない、

勉強のしかたが分からない、

志望校まであと少し、といった生徒さんに

大変好評をいただいております。

ぜひ、早稲田育英の体験授業に参加して

勉強のヒントをつかんでください。

お申込みは、下記のいずれかの方法で

ご連絡ください。

-1) 電話  03-3600-8791

-2) メール ikuei172@dj9.so-net.ne.jp

-3) H P www.each-one.net/

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

金町や柴又地区で本格的に国語や作文を

教える塾はありませんね。

個別指導などでは、大学生が指導していますから、

作文の書き方の指導は難しいです。

集団塾なら尚更難しいです。

 

今頃の時期になると、都立中受験希望のお子さんを持つ

お母様から、作文だけに絞っての問い合わせがよくあります。

本当は、もっと前から来てくださると

こちらも慌てずに済むのですが(笑)

 

また、中3生も自己申告カードに何を書いてよいか

さっぱり分からず、途方にくれてしまうお子さんも

いらっしゃるようです。

 

そういうお子さんのために、ただの作文ではなく、

「受験に勝つ作文」の書き方を

ブログでご紹介したいと思います。

少し長くなりますので、シリーズとしてご紹介しますね。

 

まず、動画でご紹介している都立中の適性検査の

問題を見てください。

問題は長いですが、一番書いて欲しいのは、

「あなた自身の体験」です。

別の出題の仕方で、「あなたの考え」「あなたの意見」を

書きなさい、という問題が出題されたりしますが、

それはつまり、「あなたの体験」を書きなさい。

ということです。

ですから、体験が書いてなければ、合格はできません。

つまり合格するには、「体験文を書く」ことです。

 

 

 YouTube Preview Image

 

【こちらで動画でも当塾のご紹介をしております!】
http://ikuei-shibamata.blog.so-net.ne.jp

早稲田育英ゼミナール 柴又教室

住所 〒125-0052 東京都葛飾区柴又1-34-3 大石ビル2F
電話 03-3600-8791(教室) 0120-198176(フリーダイヤル:本部)
facebookはこちら   http://on.fb.me/1VWWjY0
  • facebook
  • 過去ブログ