塾長ブログ ただいま悪戦苦闘中

ブログ詳細

親子で挑戦!「算数検定11級」①:早稲田育英柴又教室


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

★☆★☆早稲田育英「無料体験授業」★☆★☆

☆★☆★☆★☆★ 実施中 ☆★☆★☆★☆★

早稲田育英ゼミナール柴又教室では、

無料体験授業を行っております。

早稲田育英柴又の「1対2の個別指導」や

「SSTプリント授業」は、勉強が苦手、

ご家庭で勉強ができない、

勉強のしかたが分からない、

志望校まであと少し、といった生徒さんに

大変好評をいただいております。

ぜひ、早稲田育英の体験授業に参加して

勉強のヒントをつかんでください。

お申込みは、下記のいずれかの方法で

ご連絡ください。

-1) 電話  03-3600-8791

-2) メール ikuei172@dj9.so-net.ne.jp

-3) H P www.each-one.net/

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

小学校から算数検定の受験案内が来ましたので、

息子(小1)に受けさせようと思っています。

 

息子は、算数が好きになってきたところなので、

受験して不合格だったら、落ち込んで

算数をきらいになってしまうのでは、、と

心配する面もあるのですが、

合格すれば、自信がつくかもしれないと思い、

思い切って受験させることにしました。

 

早速、検定教会のHPに掲載してある問題を

彼に解かせてみました。

すると、計算はすぐに「簡単だ。」と言いながら

さらさらと解いてしまいました。

図形の問題は? これも問題なさそうです。

でも、文章題になったら、急に鉛筆が止まりました。

「何が書いてあるか、分からない。」と言って

怒り始めました。

 

問題自体は、難しいことではありません。

A君とB君が飼っているニワトリの「数の差」を

聞いているだけです。

8-5=3になるのですが、文章が読めない。

文章を理解できない。

父親としては愕然としました。

え~!?今まで、2000冊の絵本の読み聞かせをし、

毎週、父親の私がつくった算数の文章題を

解かせているのに!!!なんてことだ!!

でも、ここで怒ってはいけません。

「そっか~分からないか~。でも絶対にできるようになるよ。

一緒にがんばろう。」

息子は機嫌を直し、「うん。」とうなずいてくれました。

 

検定の文章題は、これだけではありません。

ですから、できるようになるまで、時間が掛かるかもしれません。

受験までのしばらくの間、息子と一緒に

算数の文章題を解こうと思っています。

 

算数検定の問題は、こちらにあります。

ご興味があれば、一度、お子さんと一緒に

問題を解いてみてください。

【こちらで動画でも当塾のご紹介をしております!】
http://ikuei-shibamata.blog.so-net.ne.jp

早稲田育英ゼミナール 柴又教室

住所 〒125-0052 東京都葛飾区柴又1-34-3 大石ビル2F
電話 03-3600-8791(教室) 0120-198176(フリーダイヤル:本部)
facebookはこちら   http://on.fb.me/1VWWjY0
  • facebook
  • 過去ブログ