塾長ブログ ただいま悪戦苦闘中

ブログ詳細

柴又金町の小学生へ「早期教育の薦め」:早稲田育英柴又教室


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

★☆★☆早稲田育英「無料体験授業」★☆★☆

☆★☆★☆★☆★ 実施中 ☆★☆★☆★☆★

早稲田育英ゼミナール柴又教室では、

無料体験授業を行っております。

早稲田育英柴又の「1対2の個別指導」や

「SSTプリント授業」は、勉強が苦手、

ご家庭で勉強ができない、

勉強のしかたが分からない、

志望校まであと少し、といった生徒さんに

大変好評をいただいております。

ぜひ、早稲田育英の体験授業に参加して

勉強のヒントをつかんでください。

お申込みは、下記のいずれかの方法で

ご連絡ください。

-1) 電話  03-3600-8791

-2) メール ikuei172@dj9.so-net.ne.jp

-3) H P www.each-one.net/

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

 

よく、新聞や雑誌などで「早期教育は意味が無い」とか

「効果がない」などという記事がでます。

でも、、絶対にそんな言葉を信じないでください。

 

子供は、大人が考える以上に”覚える”能力が高いです。

例えば、「薔薇」という漢字。

書くことは難しいですが、読ませようとしたら、

あっという間に覚えてしまいます。

「小学生にこんな漢字は分からないだろう。」と

勝手に思ってしまうのは、大人の愚かなところです。

 

 

中学高校に入ると小学生時代に比べて、忙しくなって

勉強する時間を確保することが難しくなってきます。

にも関わらず、、新しいことを勉強し、覚えることが増えます。

それはつまり、お子さんの負担が大幅に増えるということです。

ところが、小学生時代はどうでしょう?

中学高校に比べれば、遥かに時間の余裕があります。

ですから、お子さんの小学生時代の時間を

大切にしていただきたいのです。

 

 

小学生時代、すでに「薔薇」や「鰐」など、難しい漢字を

すでに知っているお子さんと、中学になって、初めて、

難しい漢字を覚えさせられるお子さんとでは、

どちらが中学・高校での負担が少なくすむでしょう?

 

小学生時代に、お父様やお母様と一緒に

日本や世界の地図を広げて、色々な県や国について

調べたことがあるお子さんと

中学生になって初めて、テストのために知らない県や国の

名前を覚えなければならないお子さん。

さて、どちらが中学高校で負担が少ないでしょう?

 

小学生時代に、化学記号のカルタ取りを

したことのあるお子さんと、

中学になって、初めて化学記号を見たお子さんと

さて、どちらが中学高校で負担が少ないでしょう?

 

 

早期教育とは、中学や高校になったときの

お子さんの負担を減らす効果があることを

忘れてはいけません。

柴又・金町に住む小学生をお持ちのお母様方には、

そうした事実を知っておいていただきたいと思います。

 

【こちらで動画でも当塾のご紹介をしております!】
http://ikuei-shibamata.blog.so-net.ne.jp

早稲田育英ゼミナール 柴又教室

住所 〒125-0052 東京都葛飾区柴又1-34-3 大石ビル2F
電話 03-3600-8791(教室) 0120-198176(フリーダイヤル:本部)
facebookはこちら   http://on.fb.me/1VWWjY0
  • facebook
  • 過去ブログ