塾長ブログ ただいま悪戦苦闘中

ブログ詳細

ご質問に回答:プリントと問題と塾用問題の違いは?:早稲田育英柴又教室


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
★☆★☆早稲田育英「無料体験授業」★☆★☆
☆★☆★☆★☆★ 実施中 ☆★☆★☆★☆★
早稲田育英ゼミナール柴又教室では、
無料体験授業を行っております。
早稲田育英柴又の「1対2の個別指導」や
「SSTプリント授業」は、勉強が苦手、
ご家庭で勉強ができない、
勉強のしかたが分からない、
志望校まであと少し、といった生徒さんに
大変好評をいただいております。
ぜひ、早稲田育英の体験授業に参加して
勉強のヒントをつかんでください。
お申込みは、下記のいずれかの方法で
ご連絡ください。
-1) 電話  03-3600-8791
-2) メール ikuei172@dj9.so-net.ne.jp
-3) H P www.each-one.net/
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
キッズプログラミング教室無料体験(対象:小3~小6)
速読教室無料体験(対象:小1~高3)
両体験会のお申込はお電話で! 03-3600-8791
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

今回もお母様からのご質問にお答えします。

「柴又教室のプリント学習で使っているプリント問題と

塾用の問題は何が違うのですか?」

というご質問です。

 

塾用にしても市販の問題集にしても、

ほぼほぼ、厚みに限界があります。

1冊の問題集が、電話帳より重かったら、

毎週塾に持っているのは嫌になっちゃいますよね。

鞄にも入らないし。

 

ですから、単元ごとのページ数と問題数が決まってしまいます。

問題数が決まってしまうと、数ある問題の中から、

どんな問題を出題するか、取捨選択をしなければなりません。

本来はやってほしい問題や、AとBの両方のパターンを

解いて欲しいけれど、これは全部削除して、あれも削って・・・

 

確かに最低限必要な問題しか問題集には織り込めないことになります。

でも、柴又教室のプリントは、厚みには頓着していません。

必要な問題は、ドンドン追加してページ数もドンドン追加します。

 

一つの単元で、60ページも80ページにもなることがあります。

「え?、そんなに問題があったら、時間が足りないですね。」

そうです。そのとおりです。

 

ですから、柴又教室の夏期講習は、全195コマだったり、

テスト対策授業が全60コマだったりする訳です。

 

★☆★☆早稲田育英の「一科目授業料」★☆★☆

あなたのお子さんは、個別指導で成績が上がっていますか?

集団授業で成績が上がっていますか?

一気に30点も上がっていますか?

もし、上がっていなければ、柴又教室のプリント授業を

ぜひ試してください。

週1回一科目2時間10分の授業で、10,540円+設備費です。

★☆★☆早稲田育英の「夏期講習」★☆★☆

早稲田育英ゼミナール柴又教室では、
7月21日から8月31日までの期間、夏期講習会を行います。

成績が上がる「柴又教室のプリント学習」を
ぜひ、この機会に受講してみてください。
なるほど、と納得の結果が得られます。

ご希望のお父兄様は、電話またはメールにてお申込みください。

個別指導の半額で、倍の効果が期待できます。

 

 

【こちらで動画でも当塾のご紹介をしております!】
http://ikuei-shibamata.blog.so-net.ne.jp

早稲田育英ゼミナール 柴又教室

住所 〒125-0052 東京都葛飾区柴又1-34-3 大石ビル2F
電話 03-3600-8791(教室) 0120-198176(フリーダイヤル:本部)
facebookはこちら   http://on.fb.me/1VWWjY0
  • facebook
  • 過去ブログ