塾長ブログ ただいま悪戦苦闘中

ブログ詳細

小学生で中1英文法を学ぶ理由:早稲田育英柴又教室


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
★☆★☆早稲田育英「無料体験授業」★☆★☆
☆★☆★☆★☆★ 実施中 ☆★☆★☆★☆★
早稲田育英ゼミナール柴又教室では、
無料体験授業を行っております。
早稲田育英柴又の「1対2の個別指導」や
「SSTプリント授業」は、勉強が苦手、
ご家庭で勉強ができない、
勉強のしかたが分からない、
志望校まであと少し、といった生徒さんに
大変好評をいただいております。
ぜひ、早稲田育英の体験授業に参加して
勉強のヒントをつかんでください。
お申込みは、下記のいずれかの方法で
ご連絡ください。
-1) 電話  03-3600-8791
-2) メール ikuei172@dj9.so-net.ne.jp
-3) H P www.each-one.net/
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
ッズプログラミング教室無料体験(対象:小3~小6)
速読教室無料体験(対象:小1~高3)
両体験会のお申込はお電話で! 03-3600-8791
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

中学生のテスト対策に追われていたため

まったく意識していませんでしたが、、

ようやく今になって、柴又教室の小学生全員が

柴又教室の英語の授業を履修していることに

気がつきました。

 

小学生のお子さんのお母様から、

柴又教室の英語の授業はどのようにされてますか?

と質問を受けるので、「発音はもちろんですが、

『書く』ことと『文法』に力を入れています。

中学の3年間だけでは、都立の長文読解問題に

対応できませんからね。早めに文法の演習をするんです。」

とお話しすると、お母様方はそれで納得してくださいます。

 

小学生の英語、というとすぐに英会話を連想されるかも

しれません。

しかし、現実問題として、受験で使えなければ

あまり意味がありません。

高校受験の英語の問題は、発音のすばらしさではなく、

長文が読解できるかどうかです。

 

当たり前ですが、長文は練習しないと解けません。

学校では、中3の2学期まで文法の学習をして、

3学期から長文読解の演習を行うようですが、

受験の場合、それではまったく間に合いません。

 

中3になったら、もう長文読解をスタートさせないと。

中3で長文読解を学習するには、中2で中3の文法を

終わらせておく必要があります。

ということは、もう小学校で中1の文法を終わらせ、

中1で中2の文法を学んでおく必要があります。

 

もちろん、中2で中3の文法を全部マスターしろとは

言いませんが、ある程度出来ていれば、

中3文法を学ぶ時間の余裕を

長文読解に充てることができます。

 

 

どうでしょう。

小学校で文法を学んでおくべき理由が

お分かりになりましたか?

決して都立高校受験の英語長文を侮らないでください。

高校受験は、小学生のころから、もう始まっています。

 

★☆★☆早稲田育英の「一科目授業料」★☆★☆

あなたのお子さんは、個別指導で成績が上がっていますか?
集団授業で成績が上がっていますか?
一気に30点も上がっていますか?
もし、上がっていなければ、柴又教室のプリント授業を
ぜひ試してください。
週1回一科目2時間10分の授業で、10,540円+設備費です。

 

【こちらで動画でも当塾のご紹介をしております!】
http://ikuei-shibamata.blog.so-net.ne.jp

早稲田育英ゼミナール 柴又教室

住所 〒125-0052 東京都葛飾区柴又1-34-3 大石ビル2F
電話 03-3600-8791(教室) 0120-198176(フリーダイヤル:本部)
facebookはこちら   http://on.fb.me/1VWWjY0
  • facebook
  • 過去ブログ