塾長ブログ ただいま悪戦苦闘中

ブログ詳細

定期テスト前の「確認テスト」の大切さ:早稲田育英柴又教室


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
★☆★☆早稲田育英「無料体験授業」★☆★☆
☆★☆★☆★☆★ 実施中 ☆★☆★☆★☆★
早稲田育英ゼミナール柴又教室では、
無料体験授業を行っております。
早稲田育英柴又の「1対2の個別指導」や
「SSTプリント授業」は、勉強が苦手、
ご家庭で勉強ができない、
勉強のしかたが分からない、
志望校まであと少し、といった生徒さんに
大変好評をいただいております。
ぜひ、早稲田育英の体験授業に参加して
勉強のヒントをつかんでください。
お申込みは、下記のいずれかの方法で
ご連絡ください。
-1) 電話  03-3600-8791
-2) メール ikuei172@dj9.so-net.ne.jp
-3) H P www.each-one.net/
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
キッズプログラミング教室無料体験(対象:小3~小6)
速読教室無料体験(対象:小1~高3)
両体験会のお申込はお電話で! 03-3600-8791
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

 

今回のテーマ「確認テスト」とは、柴又教室で行う、

定期テスト前の「テスト範囲がちゃんと理解できているか」を

確認するテストのことをいいます。

 

柴又教室では、この「確認テスト」は、次の3つの種類のうち

いずれかを使って生徒達に「確認」するようにしています。

1)前年度のテスト 

試験範囲が前年、前々年と同じであれば、これを使います。

2)他校の同時期のテスト

やはりこれも、テスト範囲が同じであれば、これを使います。

3)独自に使うもの

1)や2)が使えない場合、独自で問題をつくります。

 

これをテストの前、または直前にやるかやらないかでは、

実は、テストの結果が大きく違ってきます。

 

前回の常盤中の中間テストの際、ずいぶんと熱心に

テスト対策に通ってきてくれた生徒さんがいました。

「この子は、前回より相当、得点を伸ばすはず。」と

期待していましたが。結果はそれほど伸びていませんでした。

 

実は、この生徒さんは、頑張りすぎたこともあって、

直前に風邪をひいてしまいました。

そのため、この「確認テスト」を受けていませんでした。

 

各単元のプリントだけの問題を解いてもらうと、

とてもよく出来るのに、

定期テストのように、一問目はAの単元、二問目はBの単元から、

などと単元がバラバラに出題されてると、難しく感じます。

 

どうして難しく感じるかというと、実は、脳の切り替えスイッチは、

脳に相当な負担を掛けています。

負担を掛けてしまうと、覚えていたはずの公式や言葉が

出にくくなります。

まして、うろ覚えの公式や言葉などは、当然、出てきません。

 

つまり、しっかりと定着できていないと、得点は伸びないのです。

「テストに弱い」お子さんは、こういう状況になっています。

 

 

ですから、ちゃんと自分が理解できているか、

こうした確認テストを行うことで、自分の弱みを

確認し、再度、教科書やラーニングに戻ることで、

記憶を定着できることになります。

 

柴又教室にとって、このテスト前の「確認テスト」は、

とても大切な位置を占めています。

 

 

★☆★☆早稲田育英の「一科目授業料」★☆★☆
あなたのお子さんは、個別指導で成績が上がっていますか?
集団授業で成績が上がっていますか?
一気に30点も上がっていますか?
もし、上がっていなければ、柴又教室のプリント授業を
ぜひ試してください。
週1回一科目2時間10分の授業で、10,540円+設備費です。

【こちらで動画でも当塾のご紹介をしております!】
http://ikuei-shibamata.blog.so-net.ne.jp

早稲田育英ゼミナール 柴又教室

住所 〒125-0052 東京都葛飾区柴又1-34-3 大石ビル2F
電話 03-3600-8791(教室) 0120-198176(フリーダイヤル:本部)
facebookはこちら   http://on.fb.me/1VWWjY0
  • facebook
  • 過去ブログ