塾長ブログ ただいま悪戦苦闘中

ブログ詳細

中3受験用「英語長文読解の練習方法」:早稲田育英柴又教室


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
★☆★☆早稲田育英「無料体験授業」★☆★☆
☆★☆★☆★☆★ 実施中 ☆★☆★☆★☆★
早稲田育英ゼミナール柴又教室では、
無料体験授業を行っております。
早稲田育英柴又の「1対2の個別指導」や
「SSTプリント授業」は、勉強が苦手、
ご家庭で勉強ができない、
勉強のしかたが分からない、
志望校まであと少し、といった生徒さんに
大変好評をいただいております。
ぜひ、早稲田育英の体験授業に参加して
勉強のヒントをつかんでください。
お申込みは、下記のいずれかの方法で
ご連絡ください。
-1) 電話  03-3600-8791
-2) メール ikuei172@dj9.so-net.ne.jp
-3) H P www.each-one.net/
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
◆キッズプログラミング教室無料体験(対象:小3~小6)
◆速読教室無料体験(対象:小1~高3)
両体験会のお申込はお電話で! 03-3600-8791
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

 

英語で一番難しいのは、長文読解です。

英会話を熱心に勉強しているお子さん達には

申し訳ないのですが、長文の場合には、

この長文対策をやっておかないと、

歯が立たないと思います。

 

長文読解を解くためには、まず単語です。

このブログでも何度か書いていますが、

長文対策で一番必要なのは、単語力です。

 

ですから、長文の問題を解く前に、

その長文の中にある単語をまず調べる必要があります。

 

次に、文法です。

どういう文法で、その文章が成り立っているのかが

分からないと、単語だけ知っていても、意味が分かりません。

 

これも、その長文の中で使われている文法を

あらかじめ、知っておく必要があります。

 

でも、いちいち単語を調べたり、文法をチェックするのは

面倒くさいですよね。

 

そのときは、そういう問題集をぜひ使ってください。

英文を読む前に、単語や文法を解説している問題集です。

 

通常の問題集では、問題を解いた後の解答や解説の中に、

そうした単語や文法の説明がなされています。

 

でも、初心者は、いきなり長文は難しいですから、

なるべく、単語や文法が先に勉強できるようになっている

問題集を使ってください。

そうでないと、気持ちが萎えてしまいます。

 

柴又教室では、長文対策用に、まず文法や

フレーズ、単語を勉強してから、長文問題に

入れるようなプリントを用意して、

中3生に解いてもらっています。

 

長文の場合、慣れるのに時間が掛かりますから、

もう今の時期から、練習しても遅いくらいです。

「分からない。」と言ってばかりでは、合格も遠のいてしまいます。

長文が苦手なお子さんは、すぐにでも

上記の対策を行ってください。

大量の問題を解くことで、長文への自信がついてきます。

 

★☆★☆早稲田育英の「一科目授業料」★☆★☆
あなたのお子さんは、個別指導で成績が上がっていますか?
集団授業で成績が上がっていますか?
一気に30点も上がっていますか?
もし、上がっていなければ、柴又教室のプリント授業を
ぜひ試してください。
週1回一科目2時間10分の授業で、10,540円+設備費です。

【こちらで動画でも当塾のご紹介をしております!】
http://ikuei-shibamata.blog.so-net.ne.jp

早稲田育英ゼミナール 柴又教室

住所 〒125-0052 東京都葛飾区柴又1-34-3 大石ビル2F
電話 03-3600-8791(教室) 0120-198176(フリーダイヤル:本部)
facebookはこちら   http://on.fb.me/1VWWjY0
  • facebook
  • 過去ブログ