塾長ブログ ただいま悪戦苦闘中

ブログ詳細

小学校のうちから英語を書けるようにしておくこと:早稲田育英柴又教室


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
★☆★☆早稲田育英「無料体験授業」★☆★☆
☆★☆★☆★☆★ 実施中 ☆★☆★☆★☆★
早稲田育英ゼミナール柴又教室では、
無料体験授業を行っております。
早稲田育英柴又の「1対2の個別指導」や
「SSTプリント授業」は、勉強が苦手、
ご家庭で勉強ができない、
勉強のしかたが分からない、
志望校まであと少し、といった生徒さんに
大変好評をいただいております。
ぜひ、早稲田育英の体験授業に参加して
勉強のヒントをつかんでください。
お申込みは、下記のいずれかの方法で
ご連絡ください。
-1) 電話  03-3600-8791
-2) メール ikuei172@dj9.so-net.ne.jp
-3) H P www.each-one.net/
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
キッズプログラミング教室無料体験(対象:小3~小6)
速読教室無料体験(対象:小1~高3)
両体験会のお申込はお電話で! 03-3600-8791
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

 

以前より、小学生から英語を「書く」練習は、とても大事だ、

という話を何度も書いております。

 

今回も、中1生の期末テスト範囲には、

曜日や月、時間、数字を英単語で書く

という単元が入っています。

これを覚えることは、お子さんのかなりの負担となります。

強引に書かせると「英語嫌い」になります。

本当に数字や曜日、月を書くことは苦手のようです。

 

お母様にこの話をすると、「何度も書いて覚えなさい!」と

お子さんに怒鳴りつけるようなこともあるのですが、

お子さんの精神的な負担は増えるばかりです。

 

初めてtwelveとかFebruaryだとかを

数日ですべて覚えるのは至難の業です。

こういうことが得意なお子さんなら別ですが、

ほとんどのお子さんは苦手です。

 

これを回避する方法は、小学校のときに

これら数字や月の名前を書けるようにしておくことです。

 

そうすれば、中1のこの時期、英語に時間を費やす

必要がありません。

他の科目、理科や社会や国語に集中することができます。

英単語を覚えるのに、10時間も割いていられるでしょうか?

でも、本当に苦手なお子さんは、英単語を覚えるのに

10時間も掛けているんです。

 

 

曜日や数字や月の英単語だけではありません。

他の英単語も同じことです。

 

発音が多少苦手でも、中学や高校の英語は困りません。

それが現実です。

書けなければ、得点に結びつかないのです。

どこぞの英会話スクールで、Helloの発音が良くなったとしても

それはほとんど無意味です。

どうか小学生をお持ちのお母様、

お子さんを楽にさせてあげてください。

負担を軽くしてあげてください。

 

小学校のうちから英語を書けるようにしておくことの

重要さを理解いただきたいと思います。

 

★☆★☆早稲田育英の「一科目授業料」★☆★☆
あなたのお子さんは、個別指導で成績が上がっていますか?
集団授業で成績が上がっていますか?
一気に30点も上がっていますか?
もし、上がっていなければ、柴又教室のプリント授業を
ぜひ試してください。
週1回一科目2時間10分の授業で、10,540円+設備費です。

【こちらで動画でも当塾のご紹介をしております!】
http://ikuei-shibamata.blog.so-net.ne.jp

早稲田育英ゼミナール 柴又教室

住所 〒125-0052 東京都葛飾区柴又1-34-3 大石ビル2F
電話 03-3600-8791(教室) 0120-198176(フリーダイヤル:本部)
facebookはこちら   http://on.fb.me/1VWWjY0
  • facebook
  • 過去ブログ