塾長ブログ ただいま悪戦苦闘中

ブログ詳細

柴又金町の塾長が実践中!「成績が上がらない中学生の原因と解決法#2」


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

★☆★☆あなたのお子さんは何故★☆★

★☆成績が上がらないのでしょう?★☆

★☆★☆早稲田育英柴又教室で★☆★☆

★☆★その悩みを解決しませんか?★☆

☆★☆ 《無料体験授業 実施中》☆★☆

無料体験授業のお申込みは、こちらから

「無料体験授業を希望」とお伝えください。

⇓  ⇓  ⇓  ⇓  ⇓  ⇓ ⇓  ⇓

-1) 電話  03-3600-8791

-2) メール info@each-one.net

-3) H P http://www.each-one.net/

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

 

なかなか東京のコロナ感染者の数が減りませんね~。

これじゃあ、いつ学校が始まるのか、まったく読めません。

そろそろ子供たちも限界に近づいているのでは?

 

おおよそ、コロナなどの病原菌を持って来るのは、大人です。

子どもたちが犠牲になっていることに、

自粛していない大人たちには早く気づいてほしいですね。

 

 

 

 

さて、前回に引き続いて、

今回も「成績が上がらない原因と解決策」を紹介していきますね。

 

原因にはいくつかあって、柴又金町の塾長が考える原因は、

全部で11個ありました。

その11個とは、次のとおりです。

 

①勉強に集中できない

➁もともと勉強が苦手

③忙しくて勉強する時間がない

④スマホやゲームをしてしまう

⑤覚えてもすぐに忘れてしまう

⑥英語がイヤ

⑦数学が嫌い

⑧勉強の仕方が分からない

⑨先生が嫌い

⑩学校の授業では寝ている

⑪教科書が読めない

 

前回は①の原因、「勉強に集中できない」の対処法について書きました。

今回は、➁の「もともと勉強が苦手」というお子さんの

対処方法を探っていきましょう。

 

本当は、「勉強が苦手」にならないよう、小学校の4年生までに、

パズル、カードゲーム、音読、読書などを大量に投下することがベストです。

そうすれば、「勉強嫌い」はなくなるはずなんですが・・・

 

中学生になってしまうと、脳が固まってしまって、

好奇心や集中力、粘り強さ、思考の柔軟性などは

養ったり、鍛えたりすることが難しくなってきます。

 

もちろん、例外はあるのでしょうが、20年間、中学生を見てきて、

これはほんとにそう思います。

 

だって、中学校の最初の数学で、正と負の問題がありますが、

すぐに理解して、どんどん問題を解いているお子さんもいれば、

ずっと-1-(-2)の意味が分からずに、先に進まないお子さんもいます。

 

なぜ、そんなことが起きてしまうんでしょう?

同じ中学生なのに・・・。

 

柴又教室では、小学生向けに「パズル&読書教室」を行っています。

実はそこで気が付いたのですが、小1~小4のお子さんは

最初はパズルが出来なくても、日が経つにつれて

ドンドン解けるようになっていきます。

でも、小5・6生からパズルや読書を初めたお子さんは、

なかなか伸びていかないんです。

 

ちょっと話がそれましたが、「じゃあ、中学生になってしまったうちの子は、

もう間に合わないの?」というお母様もいらっしゃると思います。

 

確かに残念ながら、そういうお子さんは今から頑張って勉強しても

日比谷高校だったり、早稲田や慶応などは難しいと思います。

 

でも、効果的な方法があります。

それは・・・お母様が、どんなことがあっても、

「お子さんを信じてあげること」、そして

「認めてあげること」

この2つです。

 

なんじゃそれ?って思ったお母様もいらっしゃると思います。

でも、これ、とても大切なことなんです。

 

例えば、うちの子は今回のテストも20点だった・・・

でも、「今回は、すごくよく頑張ったよね。

次回も頑張れば絶対に得点上がると思うよ。応援しているよ。」

 お母様との間で、こうした会話ができるようになると

必ずお子さんは伸びます。

 

全ての中学生が上位校に行くものでもありません。

あることを専門に学ぶ高校に行くことだって、一つの選択肢です。

その学校で、一生懸命に目標に向かって頑張ってくれれば、

それで、お母様もきっと安心できると思います。

 

そうです。

大事なことは、お子さんが目標に向かって一生懸命に頑張ること。

 

頑張っているお子さんに向かって、「お前は出来が悪い。」とか、

「何をやってもダメだね。」とか、思わず声に出してしまうお母様が多いんです。

 

そういう言葉を聞いたお子さんは、更に勉強に身が入らなくなります。

 

20点だったお子さんが、更に悪くなって、10点にまで落ちてしまうかも。

 

20点のお子さんが、40点を取れれば、内申で「3」がもらえます。

20点のままだと内申が「2」になってしまって、私立も都立も合格が難しくなります。

 

ですから、お母様の言葉は、とても大切です。

 

柴又教室でも、生徒に掛ける言葉は大切にしています。

「どお?出来てる? お、出来てるじゃない。

前回は出来なかったよね。成長してるね~」

などなど、必ずプラスの言葉で声を掛けるようにしています。

 

これは、時間は掛かりますが、必ず効果がでる方法です。

ぜひ、試してみてください。

 

 

さて、今回は、「成績が上がらない中学生の原因」のうち、

➁番目の原因、「もともと勉強が苦手」の解決方法について

ご紹介しました。

勉強が苦手なお子さんが、大幅に成績を上げることは

あまり現実的ではありません。

まずは、20点を40点にしましょう。

そして、頑張れば、みんなから認めてもらえる、という喜びを

体験させてあげてください。

 

何か良い変化があれば、塾長に教えてくださいね。 

 

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

★☆★☆あなたのお子さんは何故★☆★

★☆成績が上がらないのでしょう?★☆

★☆★☆早稲田育英柴又教室で★☆★☆

★☆★その悩みを解決しませんか?★☆

☆★☆ 《無料体験授業 実施中》☆★☆

無料体験授業のお申込みは、こちらから

「無料体験授業を希望」とお伝えください。

⇓  ⇓  ⇓  ⇓  ⇓  ⇓ ⇓  ⇓

-1) 電話  03-3600-8791

-2) メール info@each-one.net

-3) H P http://www.each-one.net/

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

 

 

【こちらで動画でも当塾のご紹介をしております!】
http://ikuei-shibamata.blog.so-net.ne.jp

早稲田育英ゼミナール 柴又教室

住所 〒125-0052 東京都葛飾区柴又1-34-3 大石ビル2F
電話 03-3600-8791(教室) 0120-198176(フリーダイヤル:本部)
facebookはこちら   http://on.fb.me/1VWWjY0
  • facebook
  • 過去ブログ