塾長ブログ ただいま悪戦苦闘中

ブログ詳細

金町柴又 学習塾 個別指導 冬休みにお子さんを”できる中学生”に変える3つの魔法


p>☆彡 お子様が、無理なく ☆彡
☆彡勉強に集中できる場を☆彡
☆彡 ご提供しています  ☆彡
..:::...:::...:::...:::...:::

⁑早稲田育英は、5年連続⁑
⁑ 都立高校志望者 全員 ⁑
⁑ 合格を達成しました! ⁑

◎高校生の自習教室はこちら

www.youtube.com/watch?v=h67q5Cx4SL8

◎高校合格者インタビュー①はこちら

www.youtube.com/watch?v=xaq43coyRBE

◎高校合格者インタビュー➁はこちら

www.youtube.com/watch?v=82FGh5BtG60&t=9s

◎期末テスト得点大幅UP生徒さんのインタビュー

www.youtube.com/watch?v=E4XX5yvxc1Y

 

 

《公式HPwith Blog》

each-one.net/

《ツイッター》

twitter.com/ikuei_shibamata

《インスタグラム》

www.instagram.com/waseda_ikuei_shibamata

《アメブロ》

ameblo.jp/waseda-ikuei-shibamata/

《Youtubeチャンネル》

www.youtube.com/channel/UCZ83lmHy2AntPNUemYjoY3A

 

《Line公式アカウント》

lin.ee/GE6bqlz

お友達追加していただけると、【毎回60点の中学生が、たった3か月で90点を勝ち取った最強学習法】の解説動画をプレゼント。 さらに「塾の紹介動画」、週一回のペースで「最新のイベント情報や高校受験情報」をお送りします。

ぜひ、お友達追加をお願いします。

 

..:::...:::...:::...:::...::: ..:::...:::...:::...:::...:::

 

皆さん、こんんちは!

 

wakwakしなけれ勉強じゃない! 塾長の山崎です。

 

さて、そろそろ冬休みがやってきます。

 

2週間程度ですが、中学生にとっては、楽しい行事が目白押しです。

 

そして、テレビ・ゲーム・スマホ、したい放題です。

 

お母様としては、中学生の息子さんや娘さんに、2週間もだらだらした生活をされると、イラっとしませんか?

 

宿題は大丈夫かしら?と疑問に思うこともあるかと思います。

 

さてそこで、柴又教室から3つの提案があります。

 

少しでも中学生の皆さんに充実した冬休みを送ってほしいですし、宿題もギリギリになるのではなく、休み明けには提出物も終えて、すっきりとした気持ちで学校に通学できるようになってほしいと思います。

 

まず、これができるようになると、本当にお母様が楽になります。

 

1.スケジュール帳を使って生活を管理すること。

 

そんなことやっても、うちの子はちゃんとしませんよ。

 

というお母様もいらっしゃいますが、やらなければ、ずっとそのままです。

 

社会人になっても、自分のスケジュールをつくれない大人になってしまいます。

 

どこかで自立(自律)した人になってもらうには、スケジュール管理は必要です。

 

2.お母様と(あるいはご家族と)一緒に予定を立てる。

 

冬休みは、家族で一緒に動く場合もありますから、その予定も入れておかなければなりませんし、第一、中学生くらいですと、まだ自力でスケジュールを立てることができません。

 

お母様のアドバイスを受けながら、お子さんがスケジュール帳を埋めてゆくのが正解だと思います。

 

部活動やクラブチームの予定もお母様のほうが、よくご存じの場合もあります。

 

ところで、お母様は、学校で配布される「冬休み宿題一覧」をご覧になったことはありますか?

 

知っているけれど、最近は見ていない、というお母様もいらっしゃいますが、これはめちゃくちゃ大事ですので、ぜひ目を通していただきたいです。

 

宿題は必須です。 定期テストよりも宿題を重視する先生もいますので、お子さんが”長期の休みで宿題を提出しない”、となると、結構なペナルティになります。

 

そこで、スケジューリングをする際、この一覧表を見ながら、お子さんと一緒に予定を作成してほしいのです。

 

例えば、毎日記録を取るものがあれば、朝起きたら、すぐにそれをやる、というスケジュールになるはずです。

 

書初めの宿題を元旦の朝に片づけてしまう、ということであれば、元旦の午前中に「書初め」というスケジュールが入ります。

 

では、数学の宿題はいつやるか?英語の宿題は、いつまでに終わらせるか?

 

そういう話し合いとスケジューリングをお子さんと一緒にやっていただきたいのです。

 

 

3.スケジューリングのチェック

 

チェックといっても難しいことではありません。 スケジュール帳を開いて、家族みんなが見えるところに置いておくだけです。

 

そして「あ、10時からは数学の宿題をやる時間だね~。」と声をかけてあげればいいだけです。

 

最初はすぐに動かないのですが、やっていくうちにできるようになります。

 

スケジュールに沿った生活をする、と決めてしまえば、それが習慣となります。

 

 

だらだらする時間も大切なので、そういう時間もスケジュールに入れておきます。

 

最初はお母様にご負担がかかりますが、習慣になってしまえば、自分でスケジュールを立てられるようになります。

 

そうすれば、宿題や提出物で困ることはありません。

 

ぜひ、スケジュール帳を使って、お子さんを自立(自律)できるお子さんに成長させてあげてください。

 

動画でも解説しています。↓↓

 

TopPage20201223中学生にだらだらした冬休みを過ごさせないミッツの魔法 

 

 

柴又教室では、勉強の解き方(テクニック)ではなく、

「勉強方法」を指導しています。

 

ですから、少しお時間をいただきますけれど、

あなたのお子さんもきっと、勉強方法を覚えて、

成績を伸ばしてくれるものと思います。

 

一度、早稲田育英で授業を受けてみませんか?

..:::...:::...:::...:::...:::..:::...:::

早稲田育英ゼミナール柴又教室では、

無料体験授業を随時行っています。

 

皆様からのお問い合わせ、お申し込みは

電話 03‐3600‐8791
または、080‐7124‐5164

Email: ikuei172@gmail.com

HP: http://each-one.net/

「無料体験授業の申し込み」とお伝えください

..:::...:::...:::...:::...:::..:::...:::

早稲田育英ゼミナール 柴又教室

東京都葛飾区柴又1-34-3 大石ビル2F

 

 

 

 

【こちらで動画でも当塾のご紹介をしております!】
http://ikuei-shibamata.blog.so-net.ne.jp

早稲田育英ゼミナール 柴又教室

住所 〒125-0052 東京都葛飾区柴又1-34-3 大石ビル2F
電話 03-3600-8791(教室) 0120-198176(フリーダイヤル:本部)
facebookはこちら   http://on.fb.me/1VWWjY0
  • facebook
  • 過去ブログ