塾長ブログ ただいま悪戦苦闘中

ブログ詳細

金町柴又 学習塾 個別指導塾 中学生の「勉強嫌い」を克服する4つの手法(決定版)


p>☆彡 お子様が、無理なく ☆彡
☆彡勉強に集中できる場を☆彡
☆彡 ご提供しています  ☆彡
..:::...:::...:::...:::...:::

⁑早稲田育英は、5年連続⁑
⁑ 都立高校志望者 全員 ⁑
⁑ 合格を達成しました! ⁑

◎高校生の自習教室はこちら

www.youtube.com/watch?v=h67q5Cx4SL8

◎高校合格者インタビュー①はこちら

www.youtube.com/watch?v=xaq43coyRBE

◎高校合格者インタビュー➁はこちら

www.youtube.com/watch?v=82FGh5BtG60&t=9s

◎期末テスト得点大幅UP生徒さんのインタビュー

www.youtube.com/watch?v=E4XX5yvxc1Y

 

 

《公式HPwith Blog》

each-one.net/

《ツイッター》

twitter.com/ikuei_shibamata

《インスタグラム》

www.instagram.com/waseda_ikuei_shibamata

《アメブロ》

ameblo.jp/waseda-ikuei-shibamata/

《Youtubeチャンネル》

www.youtube.com/channel/UCZ83lmHy2AntPNUemYjoY3A

 

《Line公式アカウント》

lin.ee/GE6bqlz

お友達追加していただけると、【毎回60点の中学生が、たった3か月で90点を勝ち取った最強学習法】の解説動画をプレゼント。 さらに「塾の紹介動画」、週一回のペースで「最新のイベント情報や高校受験情報」をお送りします。

ぜひ、お友達追加をお願いします。

 

..:::...:::...:::...:::...::: ..:::...:::...:::...:::...:::

 

はい、皆さん、こんにちは

 

塾長の山崎です。

 

今日は中学生の「勉強嫌い」を克服する4つの方法について書きたいと思います。

 

がいいとか悪いとか、そういうことではなくて、単純に「勉強が嫌い」っていう中学生がいますよね。

 

そういう中学生を「勉強大好き」にすることは難しいのですが「勉強やってみよう」「ちょっと勉強って楽しいかも?と思ってもらえるところまでにはできる方法があります。

 

柴又教室で実践している有効な方法なので、ぜひ実践してみてください。

 

本来は、ほとんどのお子さんは「勉強が好き」なはずなんです。

 

みんな赤ちゃんのとき、言葉をどんどん吸収し、覚えたはず。

 

言葉を覚えたくないなんていう幼児は見たことがありません。

 

でも、どうして嫌いになってしまうのでしょう。

 

実は「強制されるから」というのが私の答えです。

 

<1.自分のペースで勉強できれば、「勉強きらい」は無くなる>

 

実は、お子さんは自分のペースで勉強ができれば安心し、勉強に対して意欲も生まれます。

 

ところが、授業やテストは、お子さんのペースでは進んでくれません。

 

大人の事情で、「明日まで」、「60分後」に、などと期限を切ってしまいます。

 

授業は、どんどん先に進んでしまいます。

 

どこかでつまずいてしまうと、もう次からは分からなくなります。

 

すると、やる気を失い、「勉強嫌い」になります。

 

こういうお子さんが多いんです。

 

こうした理由で勉強嫌いになってお子さんは、「自分のペース」に戻してあげれば、勉強に対する意欲が沸いてくるようになります。

 

お母様も、とりあえずは、テストの得点ではなく、お子さんの勉強のペースに注視して欲しいんですね。

 

一番大切なのは、自分のペースで勉強ができるようになること。

 

じっくりと時間を掛けて、分からないところに戻って勉強を始めることが最善の方法です。

 

勉強が分かるようになれば、少しずつスピードが速くなっていきますから、単元が終わらないということはありません。

 

急がば回れ、ということですね。

 

お母様の心配も不要です。

 

一番だめなのは、お子さんのペースを無視して、いきなり他人のペースに巻き込んでしまうことです。

 

これをやってしまうと、ますます勉強に自信がなくなり、嫌いになっていきます。

 

ゆっくりとじっくりと時間を掛けて、分からないところを何度でも解いて、理解してもらう。

 

 

これしかないと思います。

 

「いやいやながら机には向かうけれど、結局何もできていないお子さん」と「自分のペースで勉強しているために遅れがちではあるけれど、本人が楽しそうに勉強しているお子さん」と、お母様はどちらを選びますか?

 

実は、柴又教室の生徒さん達は、ほとんどがスロースターターです。

 

ですから、最初の半年くらいは、テストの得点を上げてはくれません。

 

ところが、半年ほど勉強を続けていると、定期テストで思わぬ高得点を出し始めます。

 

特に柴又教室で推奨している「学校ワークの4回まわし」は、実際にやってみる、大変きつく難しい作業であることが分かります。

 

それでも自分のペースをつかんでくれた生徒たちは、ワークを4回、回し始めます。

 

それで得点を大幅に上げることができるようになります。

 

<2.集中できる環境をつくる>

 

勉強を好きになってもらう2つ目、それは”勉強に集中できる環境の中で勉強する”ということです。

 

 

小さいお子さんがいたりすると難しいかもしれませんが、なるべく”学校の空き時間にワークを終わらせる”とか”学習時間を朝に変える”など工夫してみてください。

 

なかなか家で勉強できない、というお子さんの場合は、図書館で勉強するというのもいいですね。

 

ちょっとここで宣伝をしますけれど、柴又教室は定期テスト一か月前から塾をOPENにして生徒たちに勉強してもらっています。

 

毎日4時間(土日も)、塾で勉強するならお母様も安心できるかと思います。

 

 

 

<3,スケジュール管理>

 

宣伝はさておき、勉強を好きになってもらう3つ目は、スケジュールです。

 

勉強を好きになってもらう”一つ目”ともかぶってしまいますが、勉強が嫌いなお子さんは、何をいつどれだけ勉強すれば良いのかわかっていません。

 

何やらたくさんの宿題がある~という恐怖心だけが先走ってしまっています。

 

ですから、それをひとつうひとつ受け止めてあげて、更にいつやるのかをお母様がある程度交通整理をしてあげれば、お子さんは安心して勉強ができます。

 

「例えば、英語検定と漢字検定が重なってしまった。」というような場合、2時間の勉強を目標にして、一時間ごと英語と漢字の勉強をスケジューリングするわけです。

 

そんなこと、「ひとりで出来ますよね?」というお母様は、きっと優秀な中学生のお子さんをお持ちです。

 

ほとんどの生徒さんは、一週間の予定が立てられません。

 

ですから、誰かが予定をつくり、その予定の管理をしなくれはなりません。

 

できれば、お子さんとお母様が2人で、こうした予定づくりの作業を行ったほうが良いと考えます。

 

そして、その出来上がったスケジュールを毎朝、お母様と確認すればよいだけです。 「

 

今日は帰ってきたら、すぐに漢字の練習だったね。」とか、「8時から数学の問題集だったね。」というように、最初のうちだけプッシュ機能の役割をお母様がしてあげれば、もう大丈夫だと思います。。

 

<4:お友達を勝手にライバルにする>

 

最後ですが、これは自分よりちょっと上のレベルのお友達をライバルに仕立てる、という方法です。

 

「今度のテストはA君に勝つ」という身近な目標ができると、勉強のペースが少し早くなります。

 

あまり深刻にならずに、ゲーム感覚で、挑戦してみてください。

 

YouTube Preview Image

 

 

<まとめ>

 

さて、ここまで「勉強ぎらい」を克服する4つの手法について書いてきました。

 

まとめると、

 

1.自分のペースで勉強できれば、「勉強きらい」は無くなる

 

2.集中できる環境をつくる

 

3,スケジュール管理

 

4:お友達を勝手にライバルにする

 

これらの4つの手法は、いずれもお母様とご本人との間で、どうにかなる問題です

 

問題なのは、こうした問題に向き合うことなく、お母様が一方的に「勉強しなさい。」と強制することです。 お子さんに寄り添うことなく、単純に強制すれば、ますます勉強が嫌いになっていきます。

 

ぜひ、上の4つを参考にされて、お子さんの笑顔をたくさんつくってあげてください。

 

 

 

柴又教室では、勉強の解き方(テクニック)ではなく、

「勉強方法」を指導しています。

 

ですから、少しお時間をいただきますけれど、

あなたのお子さんもきっと、勉強方法を覚えて、

成績を伸ばしてくれるものと思います。

 

一度、早稲田育英で授業を受けてみませんか?

..:::...:::...:::...:::...:::..:::...:::

早稲田育英ゼミナール柴又教室では、

無料体験授業を随時行っています。

 

皆様からのお問い合わせ、お申し込みは

電話 03‐3600‐8791
または、080‐7124‐5164

Email: ikuei172@gmail.com

HP: http://each-one.net/

「無料体験授業の申し込み」とお伝えください

..:::...:::...:::...:::...:::..:::...:::

早稲田育英ゼミナール 柴又教室

東京都葛飾区柴又1-34-3 大石ビル2F

 

 

 

 

【こちらで動画でも当塾のご紹介をしております!】
http://ikuei-shibamata.blog.so-net.ne.jp

早稲田育英ゼミナール 柴又教室

住所 〒125-0052 東京都葛飾区柴又1-34-3 大石ビル2F
電話 03-3600-8791(教室) 0120-198176(フリーダイヤル:本部)
facebookはこちら   http://on.fb.me/1VWWjY0
  • facebook
  • 過去ブログ