塾長ブログ ただいま悪戦苦闘中

ブログ詳細

早稲田育英柴又教室:夏休みはこの本を読もう!(お母様向け)


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

★☆★☆早稲田育英「夏期講習会」の★☆★☆

☆★☆★☆★☆★ お知らせ ☆★☆★☆★☆★

夏期講習の日程等は下記のとおりです。

皆さんのご参加をお待ちしています。

1.日程 前期 7月21日~8月9日

     後期 8月18日~8月30日

2.時間 午前10時~午後9時の時間帯での個別指導

      中3生は午前10時より午後5時までSST、

      午後6時40分~9時半まで個別指導

3.費用 個別指導 1コマ当り3,240円(80分)

      SST    1コマ当り693円(60分)

      その他設備費、教材費

4.申込・お問い合わせ 

-1) 電話  03-3600-8791

-2) メール ikuei172@dj9.so-net.ne.jp

-3) H P www.each-one.net/

費用、コマ数、SST授業については、

お気軽にお問い合わせください。

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

今回は、本の紹介をしようと思います。

お子さん向けではなく、

お母様向けです。

 

タイトルは、「5歳からでも間にあう、英才教育」です。

阿部菜穂子さんという、ごく普通のお母様が

5歳の長女に対して、英才教育をスタートさせ、

桜蔭中学に合格させるまでの顛末記です。

このお母様は、最初の子(長男)に対しては

ごく普通に子育てをしています。

本を読んであげたり、一緒に海や川や山に

出かけて、泥遊びや魚を触らせたり、

花のにおいをかがせたり、のびのびと

楽しんで子育てをされてきました。

でも、受験になると、長男は「やる時が来ても

まったくやる気配がない。」という事実に

愕然とされます。

長男が受験に失敗したことをうけて、

5歳の長女に対して、知の扉を開くことを

決意されます。

 

本のタイトルからだけ受ける印象は、

教育ママ?と勘違いしますが、

そうではありません。

お子さんの「知の扉」早期に開いて、

心が豊かになることを目標にされています。

 

お子さんが、勉強に対してやる気が起きない、

興味を持ってくれない、というお母様は

ぜひ、この本を読んで参考にされてください。

 

YouTube Preview Image

 

【こちらで動画でも当塾のご紹介をしております!】
http://ikuei-shibamata.blog.so-net.ne.jp

早稲田育英ゼミナール 柴又教室

住所 〒125-0052 東京都葛飾区柴又1-34-3 大石ビル2F
電話 03-3600-8791(教室) 0120-198176(フリーダイヤル:本部)
facebookはこちら   http://on.fb.me/1VWWjY0
  • facebook
  • 過去ブログ