塾長ブログ ただいま悪戦苦闘中

ブログ詳細

早稲田柴又教室:勉強が苦手なお子さんの勉強法


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

★☆★☆早稲田育英「夏期講習会」の★☆★☆

☆★☆★☆★☆★ お知らせ ☆★☆★☆★☆★

夏期講習の日程等は下記のとおりです。

皆さんのご参加をお待ちしています。

1.日程 後期 8月18日~8月30日

2.時間 午前10時~午後9時の時間帯での個別指導

      中3生は午前10時より午後5時までSST、

      午後6時40分~9時半まで個別指導

3.費用 個別指導 1コマ当り3,240円(80分)

      SST    1コマ当り693円(60分)

      その他設備費、教材費

4.申込・お問い合わせ 

-1) 電話  03-3600-8791

-2) メール ikuei172@dj9.so-net.ne.jp

-3) H P www.each-one.net/

費用、コマ数、SST授業については、

お気軽にお問い合わせください。

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

 

塾で勉強が苦手なお子さんの

勉強の仕方をみていると

共通なところがあります。

それは、一生懸命に自力で

問題を解こうとしているところです。

自力で問題を解いて何が悪いの?

いえ、別に悪くはないのですが、

効率は悪いし、時間はかかるし、

精神的な負担は重いし、いいことはありません。

自力で解いても構わないのは

優秀なお子さんだけです。

そうでないお子さん、

たとえ優秀でも、ある単元だけ

苦手な場合も該当します。

苦手なお子さんの場合は、

まず解答を見て、解答を覚える、

ということが先です。

数学や理科の計算問題の場合は、

答えそのものではなく、

答え方(解法)覚えてしまいましょう。

そうすれば、負担がすくなくてすみます。

その代わり、最低、三回は繰り返す

必要があります。

できれば三回以上。

絶対に優秀なお子さんと同じように

一度で済ませてはいけません。

 

一回目は、答えを見ながらやる。

二回目は、少し自力でやってみる。

三回目は、自力でやってみる。

 

このように勉強方法を変えるだけで、

精神的な負担が少なくて済みますから

お子さんは机に向かうようになります。

 

 

学校の宿題に解答がない場合は、

市販の問題集でも

構わないのですが、先に最低二回、

同じ単元の市販の問題数を上記の方法でやらせ、

ある程度理解が進んだところで、

学校の宿題をやればいいだけのことです。

市販の問題集の場合、

解法が詳しく載っていないと意味が

ありませんのでご注意ください。

柴又教室の場合、この「三回以上繰り返す」

というところを

プリントを使って練習してもらい

効果を上げています。

 

YouTube Preview Image

 

【こちらで動画でも当塾のご紹介をしております!】
http://ikuei-shibamata.blog.so-net.ne.jp

早稲田育英ゼミナール 柴又教室

住所 〒125-0052 東京都葛飾区柴又1-34-3 大石ビル2F
電話 03-3600-8791(教室) 0120-198176(フリーダイヤル:本部)
facebookはこちら   http://on.fb.me/1VWWjY0
  • facebook
  • 過去ブログ