塾長ブログ ただいま悪戦苦闘中

ブログ詳細

早稲田育英柴又教室:算数文章題を得意に~どんぐりお手製問題


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

★☆★☆中間テスト対策授業体験会の★☆★☆

☆★☆★☆★☆★ お知らせ ☆★☆★☆★☆★

下記のとおり、SST授業「体験会」を行います。

プリントを使って、何度も、繰り返し

中間テスト範囲の問題を解いてもらいます。

皆さんのご参加をお待ちしています。

1.日程 9月20日(土)・9月27日(土)

2.時間 9月20日は、午後5時~7時

     9月27日は、午後4時~6時

3.費用 無料

4.申込・お問い合わせ 

-1) 電話  03-3600-8791

-2) メール ikuei172@dj9.so-net.ne.jp

-3) H P www.each-one.net/

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

今回は、自作のどんぐり問題(算数文章題)を

紹介します。

「どんぐり問題」と突然に言われても

何のことか分からないですよね。

「どんぐり問題」とは、糸山泰造先生が

考え出した、算数問題を絵や図を描いて

解くための、良質の文章題のことです。

 

動画で紹介している問題は、

塾の生徒さんに出題したのではなく、

我が息子、ちび太君(年長)に出題したものです。

しかも、我が家のちび太君に分かりやすいよう、

問題を自作してみました。

 

問題を楽しくするために、「ブラックお父さんからの

ちょうせんじょう」として、似顔絵も描いてみました。

似顔絵は、”全然似ていない”とのことです。

どうでしょう?ほんの少しだけ、細く描いたつもりですが。

 

問題は、小1になれば、簡単に解けるような問題ですが、

さて、年長さんにはどうでしょう?

問題を読むことすら嫌がるかもしれません。

 

「数字を書いて答えを出してもいいけど、

なるべく絵を描いて、答えてね。」と

指示しました。

結果は、・・・・まあまあです。

最初はいやいや問題を解いていましたが、

5問目くらいになると、妙に積極的です。

「今日の問題は?」と聞いてきます。

問題をつくるこちらも大変です。

計算をしなくても、絵を描けば問題が解ける、

ということが分かってきたので、

楽しくなってきたようですね。

問題文については、動画をご覧下さい。

算数文章問題を図や絵で解く「どんぐり問題」の

公式HPはこちら。

reonreon.com/

 

YouTube Preview Image

 

【こちらで動画でも当塾のご紹介をしております!】
http://ikuei-shibamata.blog.so-net.ne.jp

早稲田育英ゼミナール 柴又教室

住所 〒125-0052 東京都葛飾区柴又1-34-3 大石ビル2F
電話 03-3600-8791(教室) 0120-198176(フリーダイヤル:本部)
facebookはこちら   http://on.fb.me/1VWWjY0
  • facebook
  • 過去ブログ