塾長ブログ ただいま悪戦苦闘中

ブログ詳細

早稲田育英柴又教室:高校受験対策~英語「英作文」解説①


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

★☆★☆中間テスト対策授業体験会の★☆★☆

☆★☆★☆★☆★ お知らせ ☆★☆★☆★☆★

下記のとおり、SST授業「体験会」を行います。

プリントを使って、何度も、繰り返し

中間テスト範囲の問題を解いてもらいます。

皆さんのご参加をお待ちしています。

1.日程 9月20日(土)・9月27日(土)

2.時間 9月20日は、午後5時~7時

     9月27日は、午後4時~6時

3.費用 無料

4.申込・お問い合わせ 

-1) 電話  03-3600-8791

-2) メール ikuei172@dj9.so-net.ne.jp

-3) H P www.each-one.net/

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

 

今回は、高校受験対策として、

英語「英作文」の対策について

考えてみたいと思います。

 

東京都の入試英語問題には、

必ず、3行英作文の問題が出題されます。

英作文と言っても、3行だけですので、

難しいことはないはずなのですが、

苦手としている生徒さんは大勢います。

何か、本当のこと、難しいことを

書かなければならない、、、と

身構えてしまう生徒さんが多いのです。

こうした問題には、難しく考えないで下さい。

 

たとえば、8月31日に行われたWもぎテストで

「学校でいちばん楽しいと思うことについて

それがどのように楽しいかが分かるように

三つの英文で書きなさい。」という問題が

出題されました。

 

日本人の中学生は、皆さんまじめですから、

「いちばん楽しいことは何だろう?」と

ここで自問自答が始まってしまいます。

こんなところで、考えている時間はないのですが。。

もう、三行の英作文が出題されることは

分かっているのですから、

いくつかの例文を覚えておくことを

お薦めします。

たとえば、「私は、○○クラブに所属している。」

「私は、毎日(週/月)○○をしている。」

「昨年の試合で勝った。」

「私は楽しかった(うれしかった)。」

「私は○○が好きです。」

「それは、○○にとてもいいです。」

「一緒に○○をしましょう。」

この程度は、すぐに書けるよう準備をして

おいてください。

 

こういう例文を出すと、

「試合に勝ったことはありません。」とか、

「本当は部活は楽しくなかった。」とか、

真面目に答える生徒さんもいます。

でも、勝ったかどうか、本当に楽しかったかどうか

調べになんか来ません。

ですから、安心して、文法的に正しい英文を

書いてください。

 

 

上記のWもぎの問題の場合、

「私は、テニスが好きです。」

「私は、昨年の試合に勝った。」

「私は、うれしかった。」

もうこれで充分だと思います。

そんなに難しい英文を望んではいないでしょうし、

英文に文法的なあやまりがなければ、

○になるはずです。

逆に、難しく長い英文を書き始めてしまうと、

どこかにミスが出ます。

そしたミスを無くすためにも

短い文章にすべきです。

次回は、もう少し詳しく解説します。

 

YouTube Preview Image

【こちらで動画でも当塾のご紹介をしております!】
http://ikuei-shibamata.blog.so-net.ne.jp

早稲田育英ゼミナール 柴又教室

住所 〒125-0052 東京都葛飾区柴又1-34-3 大石ビル2F
電話 03-3600-8791(教室) 0120-198176(フリーダイヤル:本部)
facebookはこちら   http://on.fb.me/1VWWjY0
  • facebook
  • 過去ブログ