塾長ブログ ただいま悪戦苦闘中

ブログ詳細

早稲田育英柴又教室:小6生の中学準備講座(1)~算数:小5の単元を復習しよう!


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

★☆★☆早稲田育英「無料体験授業」★☆★☆

☆★☆★☆★☆★ 実施中 ☆★☆★☆★☆★

早稲田育英ゼミナール柴又教室では、

無料体験授業を行っております。

早稲田育英柴又の「1対2の個別指導」や

「SSTプリント授業」は、勉強が苦手、

ご家庭で勉強ができない、

勉強のしかたが分からない、

志望校まであと少し、といった生徒さんに

大変好評をいただいております。

ぜひ、早稲田育英の体験授業に参加して

勉強のヒントをつかんでください。

お申込みは、下記のいずれかの方法で

ご連絡ください。

-1) 電話  03-3600-8791

-2) メール ikuei172@dj9.so-net.ne.jp

-3) H P www.each-one.net/

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

 

今回から、少しずつ、小6生向けに

中学進学準備講座と題して、

中学に入ってから、勉強で困らないように

何をどう勉強しておくべきか、について

解説したいと思います。

 

中学に入って、すぐに分からなくなる科目の

第一位は、数学です。

ですので、数学につながる算数については、

しっかりと小学校の内容、単元を

復習しておいて欲しいと思います。

特に、小5の単元は、とても重要です。

今回は、その中で「体積の求め方」

「円の面積・周の長さ」、「展開図」の

プリントを見ていただきたいと思います。

 

動画で紹介しているプリントの問題は、

学校で習う問題よりも、若干難しいです。

でも、これくらいの問題が処理できないと、

中学である程度の得点を得ることは難しいです。

 

また、現在小6のお子さんは、小5の単元

「円の面積・周の長さ」の公式、「体積の求め方」など

忘れている可能性があります。

お母様は、是非、これらの公式を使えるようにさせてから、

お子さんを中学へ進学させてください。

 

数学の授業の際、先生の説明がさっぱり分からず、

ノートの端っこにいたずら書きをするような

そんなお子さんにさせないで下さい。

先生の出した問題にいち早く手を上げられるような、

そういうお子さんにしてあげてください。

 

そのためには、今回取り上げたような小5単元を

復習させるようにして欲しいと思います。

 

YouTube Preview Image

【こちらで動画でも当塾のご紹介をしております!】
http://ikuei-shibamata.blog.so-net.ne.jp

早稲田育英ゼミナール 柴又教室

住所 〒125-0052 東京都葛飾区柴又1-34-3 大石ビル2F
電話 03-3600-8791(教室) 0120-198176(フリーダイヤル:本部)
facebookはこちら   http://on.fb.me/1VWWjY0
  • facebook
  • 過去ブログ