塾長ブログ ただいま悪戦苦闘中

ブログ詳細

早稲田育英柴又教室:小6生の中学準備講座(4)~国語:漢検5級は必須


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

★☆★☆早稲田育英「無料体験授業」★☆★☆

☆★☆★☆★☆★ 実施中 ☆★☆★☆★☆★

早稲田育英ゼミナール柴又教室では、

無料体験授業を行っております。

早稲田育英柴又の「1対2の個別指導」や

「SSTプリント授業」は、勉強が苦手、

ご家庭で勉強ができない、

勉強のしかたが分からない、

志望校まであと少し、といった生徒さんに

大変好評をいただいております。

ぜひ、早稲田育英の体験授業に参加して

勉強のヒントをつかんでください。

お申込みは、下記のいずれかの方法で

ご連絡ください。

-1) 電話  03-3600-8791

-2) メール ikuei172@dj9.so-net.ne.jp

-3) H P www.each-one.net/

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

 

今回は、小6生向け中学準備講座の4回目です。

4回目では、国語の漢字について

少し話をさせていただきます。

漢字検定では、小6生に対応する級が

5級になっています。

ですから、最低限、5級は取っておいて

いただきたいのです。

まだ合格していない、或いは、

漢字検定を受けていないというお子さんは、

是非、中学に入る前に受験しておいてください。

 

私は、漢字検定に合格するためだけに

漢字を勉強することには、賛成できません。

いやいやながら勉強しても、つまらないです。

漢字を好きになって欲しいのです。

ですから、あくまで5級というのは

目安、くらいに考えておいてください。

漢字を好きになるには、ご家族みんなで漢字に興味を持ち、

その漢字や言葉の成り立ちや意味を正しく理解することです。

 

高校入試の際には、漢字検定4級または3級程度の

漢字が出題されます。

ですから、5級に受かったからといって

それでもう勉強しなくなるのではなく、

5級を足がかりにして、更に漢字の練習を続けて欲しいのです。

 

漢字を丁寧に書くことも大切です。

漢字を丁寧に書くお子さんは、英単語も計算も

しっかりと書けるし、ケアレスミスも少ないです。

是非、ご家族で楽しんみながら、漢字を練習してください。

お子さんを漢字好きにしてあげてください。

 

YouTube Preview Image

 

【こちらで動画でも当塾のご紹介をしております!】
http://ikuei-shibamata.blog.so-net.ne.jp

早稲田育英ゼミナール 柴又教室

住所 〒125-0052 東京都葛飾区柴又1-34-3 大石ビル2F
電話 03-3600-8791(教室) 0120-198176(フリーダイヤル:本部)
facebookはこちら   http://on.fb.me/1VWWjY0
  • facebook
  • 過去ブログ