塾長ブログ ただいま悪戦苦闘中

ブログ詳細

早稲田育英柴又教室:冬休みに読ませたい本(1)


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

★☆★☆早稲田育英「冬期講習会」の★☆★☆

☆★☆★☆★☆★ お知らせ ☆★☆★☆★☆

早稲田育英ゼミナール柴又教室では、

下記のとおり冬期講習会を行ないます。

「1対2の個別指導」では、学校の予習を

「SSTプリント授業」では、復習を中心に進めます。

冬休みは、行事が多く、なかなか勉強する時間がなく

ぼんやりしていると、あっという間に

新学期が始まってしまいます。

せっかくのお休みをぼ~っと過ごすのではなく

早稲田育英柴又教室で、集中して

勉強に取り組んでみましょう。

早稲田育英の繰り返しプリントなら、

来年度の期末テストで、大幅な得点UPが

期待できます。

冬期講習のお申込は、下記よりお願いします。

-1) 電話  03-3600-8791

-2) メール ikuei172@dj9.so-net.ne.jp

-3) H P www.each-one.net/

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

もうすぐ冬休みです。

お子さん達は、いろいろと遊びたいことが

山のようにあるでしょうが、

ここは是非、本を読んで欲しいところです。

特に中学生では、理科嫌いなお子さんが

多いようですから、理科に興味を

持てるような本を読んで欲しいと思います。

お母様やお父様が意識して

理科に関する本を与えなければ、

お子さんが理科に興味を持つことは

ありません。

ですから、なるべく早い時期から

そうした本を読ませてください。

 

中学生になると本は読みませんし、

まして、理科の本など手にも取りません。

小学校のときに興味を持たせることが

とても大事です。

お子さんが、宇宙の本を読みたい、とか、

どうして地震がおきるの?とか、

そういう質問に対して、お母様が

「じゃあ、この本を読んで一緒に勉強しようか。」と

いうことになれば、もう子育て成功です。

お母様が、「自分で調べな。」とか

「お母さん、そんなこと知らないよ。」で済ませると、

もうそこから、理科嫌い・勉強嫌いが始まります。

 

今回は、小学生が楽しく読める本を一冊と

お子さんと一緒に実験が出来る本を動画で紹介しています。

 

女性であるお母様は、お子さんに本を選ぶ際、

どうしても、心情的な物語ばかりを読ませようとします。

もっと本の種類の幅を広げて、お子さんに読ませてください。

冬休みは、10冊くらい、読めるといいですね。

 

YouTube Preview Image

 

 

【こちらで動画でも当塾のご紹介をしております!】
http://ikuei-shibamata.blog.so-net.ne.jp

早稲田育英ゼミナール 柴又教室

住所 〒125-0052 東京都葛飾区柴又1-34-3 大石ビル2F
電話 03-3600-8791(教室) 0120-198176(フリーダイヤル:本部)
facebookはこちら   http://on.fb.me/1VWWjY0
  • facebook
  • 過去ブログ