塾長ブログ ただいま悪戦苦闘中

ブログ詳細

早稲田育英柴又教室:自己PRカードを書こう!


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

★☆★☆早稲田育英「冬期講習会」の★☆★☆

☆★☆★☆★☆★ お知らせ ☆★☆★☆★☆

早稲田育英ゼミナール柴又教室では、

下記のとおり冬期講習会を行ないます。

「1対2の個別指導」では、学校の予習を

「SSTプリント授業」では、復習を中心に進めます。

冬休みは、行事が多く、なかなか勉強する時間がなく

ぼんやりしていると、あっという間に

新学期が始まってしまいます。

せっかくのお休みをぼ~っと過ごすのではなく

早稲田育英柴又教室で、集中して

勉強に取り組んでみましょう。

早稲田育英の繰り返しプリントなら、

来年度の期末テストで、大幅な得点UPが

期待できます。

冬期講習のお申込は、下記よりお願いします。

-1) 電話  03-3600-8791

-2) メール ikuei172@dj9.so-net.ne.jp

-3) H P www.each-one.net/

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

推薦が取れた中3生は、今、自己PRカードで

頭を悩ませているときかもしれません。

自己PRカードは、中学生が、将来のこと、

中学を通して学んだことなどを

じっくりと考える良い機会だと思います。

今回は、自己PRカードの書き方について

少しアドバイスさせていただきます。

 

まず、志望理由の欄ですが、

学校のHPをよく見ないで書き始めるお子さんがいます。

それではだめです。

ちゃんと学校のHPを見ましょう。

志望している学校が持っている特色や

生徒像を理解しておかないと、

頓珍漢な文章が出来上がります。

たとえば、「大学進学を強力にサポートする学校」に

対して、自分はスポーツをやりたいだとか、

あるいは逆に「スポーツや校外活動に力を入れている学校」に

勉強だけの話を書いても、意味がありません。

志望する学校のHPをよく見て、どう書けば

自分という人間がよく伝わるかを

考えながら書いてください。

 

2番目の「中学校生活の中で得たこと」は、

1番目の志望理由を踏まえて書いてください。

たとえば、文武両道を目指す生徒を応援する学校

であれば、志望理由に「サッカーも勉強も頑張りたいので、

サポート体制が出来ている貴校に入りたい」となり、

志望理由は、それを受けて、サッカーをやることで

協調性を身に着けたエピソード、サッカーを通して

努力が大切だと気がついたエピソードなどを書きましょう。

ここに、1番と連動しないエピソードはなるべく

避けたほうがよいと思います。

 

3番目の「高校卒業後の進路」についても、

1番と2番を踏まえて、書いてください。

サッカーならサッカーを通して学んだこと、

それを生かす職業につきたい、と。

1番と3番は、サッカーのことで、

2番は、まったく違うこと、たとえば

合唱コンのことをを書かれても、

読んだ高校の先生は違和感を覚えるでしょう。

実際には、そうであっても、印象に残らないような

散漫な文章を書いても、読んだ人に気持ちは

伝わりません。

必要なことは、1番から3番まで一貫した内容で

記載することです。

 

YouTube Preview Image

【こちらで動画でも当塾のご紹介をしております!】
http://ikuei-shibamata.blog.so-net.ne.jp

早稲田育英ゼミナール 柴又教室

住所 〒125-0052 東京都葛飾区柴又1-34-3 大石ビル2F
電話 03-3600-8791(教室) 0120-198176(フリーダイヤル:本部)
facebookはこちら   http://on.fb.me/1VWWjY0
  • facebook
  • 過去ブログ