塾長ブログ ただいま悪戦苦闘中

ブログ詳細

早稲田育英柴又教室:中3生 模擬テストの結果の処理は?


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

★☆★☆早稲田育英「冬期講習会」の★☆★☆

☆★☆★☆★☆★ お知らせ ☆★☆★☆★☆

早稲田育英ゼミナール柴又教室では、

下記のとおり冬期講習会を行ないます。

「1対2の個別指導」では、学校の予習を

「SSTプリント授業」では、復習を中心に進めます。

冬休みは、行事が多く、なかなか勉強する時間がなく

ぼんやりしていると、あっという間に

新学期が始まってしまいます。

せっかくのお休みをぼ~っと過ごすのではなく

早稲田育英柴又教室で、集中して

勉強に取り組んでみましょう。

早稲田育英の繰り返しプリントなら、

来年度の期末テストで、大幅な得点UPが

期待できます。

冬期講習のお申込は、下記よりお願いします。

-1) 電話  03-3600-8791

-2) メール ikuei172@dj9.so-net.ne.jp

-3) H P www.each-one.net/

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

中3生は、月に1~2回のペースで

「Wもぎ」や「Vもぎ」のような模擬テストを

受験していると思います。

さて、その受験結果を皆さんは

どうされていますか?

結果を見て終わり?

志望校判定だけチェック?

そういうことでは、先がありません。

必ずテスト直しをしてください。

なぜなら、こうしたテストは、毎回同じような

問題が出題されているからです。

ちなみに11月度の問題と12月度の問題を

並べてみました。

どうですか?似たような問題でしょう?

これらは、模擬テストなので、本番の予想問題としても

当然使えるわけです。

 

出来なかった問題は、その知識をあるいは、

その知識の周辺を埋めてしまえば、

次の模擬テストでは、似た問題が解ける、

ということです。

ということは、本番の問題も解ける、ということです。

必ずテスト直しをしましょうという意味が

わかるでしょう。

しかも、見直しを一回だけでなく、

2回、3回とやってください。

 

知識は、何度もやれば身につきますが、

一回くらいでは、身につきません。

模擬テストを続けていると、

得点が伸びてくるお子さん、伸びないお子さんが

いますが、着実に伸びるお子さんは、

必ず、見直しをしています。

せっかく4~5千円するのですから、

一回だけではもったいないです。

必ず見直しをしましょう。

 YouTube Preview Image

 

【こちらで動画でも当塾のご紹介をしております!】
http://ikuei-shibamata.blog.so-net.ne.jp

早稲田育英ゼミナール 柴又教室

住所 〒125-0052 東京都葛飾区柴又1-34-3 大石ビル2F
電話 03-3600-8791(教室) 0120-198176(フリーダイヤル:本部)
facebookはこちら   http://on.fb.me/1VWWjY0
  • facebook
  • 過去ブログ