塾長ブログ ただいま悪戦苦闘中

ブログ詳細

早稲田育英柴又教室:中3生の国語~漢字を侮るな!


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

★☆★☆早稲田育英「冬期講習会」の★☆★☆

☆★☆★☆★☆★ お知らせ ☆★☆★☆★☆

早稲田育英ゼミナール柴又教室では、

下記のとおり冬期講習会を行ないます。

「1対2の個別指導」では、学校の予習を

「SSTプリント授業」では、復習を中心に進めます。

冬休みは、行事が多く、なかなか勉強する時間がなく

ぼんやりしていると、あっという間に

新学期が始まってしまいます。

せっかくのお休みをぼ~っと過ごすのではなく

早稲田育英柴又教室で、集中して

勉強に取り組んでみましょう。

早稲田育英の繰り返しプリントなら、

来年度の期末テストで、大幅な得点UPが

期待できます。

冬期講習のお申込は、下記よりお願いします。

-1) 電話  03-3600-8791

-2) メール ikuei172@dj9.so-net.ne.jp

-3) H P www.each-one.net/

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

冬期講習がスタートし、中3生には、

塾では、日ごろ見ていない国語の授業も

履修してもらっています。

授業の3分の一を漢字に充てる予定でしたが、

あまりの漢字力の無さに授業時間の

半分を充てることとなりました。

皆さん、漢字を軽視しすぎです。

以前のブログにも、漢字は大切だという

話を書きました。

漢字がしっかり書けると、自然に学力も

上がってきます。

 

中3生に漢字を勧める理由は、入試にあります。

動画で紹介していますが、東京都の場合、

漢字は読み書きで10問出題されます。

各2点の配点なので、すべて正解なら、

ここで20点を取れます。

国語の配点で、20点は大きいです。

読解で20点を上げるのは難しいですが、

漢字なら、少し練習することで得点を

稼ぐことができます。

 

入試では、1点、2点で大きな差が生まれます。

その差が国語で言えば漢字に当たります。

入試の漢字は漢字検定の3級や4級の漢字が

多く出題されますから、難しい2級の漢字など

勉強せず、3級4級の漢字を練習しましょう。

 

YouTube Preview Image 

【こちらで動画でも当塾のご紹介をしております!】
http://ikuei-shibamata.blog.so-net.ne.jp

早稲田育英ゼミナール 柴又教室

住所 〒125-0052 東京都葛飾区柴又1-34-3 大石ビル2F
電話 03-3600-8791(教室) 0120-198176(フリーダイヤル:本部)
facebookはこちら   http://on.fb.me/1VWWjY0
  • facebook
  • 過去ブログ