よくあるご質問

よくあるご質問

成績向上に関する質問

Q問題集を使わずにプリントだけで成績が上がりますか?
A以前は、柴又教室でも塾用の問題集を使用していました。しかし、まったく成績が上がらず、生徒も理解が進まない様子でしたので、すべてプリントで授業を進めるようにしました。そのほうが、何度も練習ができるからです。それ以降は、生徒の成績が上がり始め、効果が目に見えて表れてきました。成績を上げるには、相当量の練習が必要だったのです。
Q宿題はどの程度出ますか?
A生徒個人の学力や現状を考えながら、宿題の量を出しています。しかし、極端に少ない量では、成績アップは望めないので、プリント枚数10~40枚の範囲で出題しています。
定期テストの範囲と思われる単元であれば、その単元の学習が終わった後も、宿題として出し続けます。つまりテストに向けて宿題の量が累積して増えてゆくことになります。好成績を狙うためですので、是非、頑張って欲しいと思います。

授業運営に関する質問

Q授業時間を教えてください。
A(個別指導)
小学生の授業時間は1時間です。
時間帯は、午後5:10~6:10と6:20~7:20の2授業を用意しています。
中学生の授業時間は1時間20分です。
時間帯は、午後6:20~7:40と7:50~9:10の2授業を用意しています。
(SSTプリント授業)
小学生、中学生ともに同じ時間帯です。
午後6:40~7:40と7:50~8:50の2授業を用意しています。
Q個別指導とSSTを同日に受けることはできますか?
Aはいできます。
6:20から7:40まで個別指導の授業を受け、7:50から8:50までSSTの授業を受けることができます。
また、SSTと個別指導の時間を逆にすることもできます。
Qテスト対策授業について教えてください。
A個別指導と通常SST授業以外に定期テスト一週間前からテスト対策授業を行っています。
授業時間などは次のとおりです。
・授業時間 (月~金)
(前半)4:30~6:00 (後半)6:40~8:40
・授業時間 (日・土)
時間帯は決まっていませんが、合計4~5時間を予定しています。
・テスト対策授業料
一律10,000円です。このテスト対策授業では、一週間の授業合計時間を30時間程度にしています。通常のSST授業の一時間当たりの授業料は693円ですので、15時間分の授業料で、倍の時間分の授業が受けられることになりますから、大変お得になっております。
Qテスト対策授業は外部生も受講できますか?
Aはいできます。
ただし、人数に限りがありますので、定員に達した場合は、お断りする場合があります。また、外部生の申込受付は、内部生の申込が終了した後になりますので、ご了承ください。
Q中学受験を考えています。受け入れてもらえますか?
Aはい、中学受験生の対応も可能です。
ただし、受験専門塾ではありませんので、最上位の中学を受験される場合は、受験専門の塾に通われたほうがよろしいかと思います。
当塾の中学受験プログラムは、中堅優良中学を受験されるお子さんを対象としています。中堅優良中学は、小学生としての生活をしながら受験が可能であり、強くお勧めします。
また、幅広く問題を解くのではなく、ピンポイントで受験に必要な問題だけを練習しますので、授業時間も少なくてすみます。
Q高校生ですが、入塾を考えています。授業の進め方を教えてください。
A高校1年~2年は、学校の授業の補習を中心に学習を進めていきます。中間テスト、期末テストに向けて最大限の実力が発揮できるよう、サポートしていきます。高校3年になると受験に向けた指導を行います。様々な受験の形式に応えられるようプリントを充実させています。
QSSTではどんな授業ができますか?
ASSTでは、幅広くご要望にお答えすることができます。
例えば、個別指導で英語と数学を勉強し、SSTで理科や社会を勉強することも可能です。
また、SSTで英語の文法だけを、あるいは数学の計算の練習だけを練習する、SSTで前学年の復習をする、など様々な勉強方法があります。

塾の雰囲気に関する質問

Q塾の雰囲気を教えてください。
A生徒さん達にアンケートを取り、柴又教室の雰囲気を尋ねると、ほとんどの生徒さんが「楽しい」「おもしろい」「和やか」「先生がフレンドリー」などの回答をいただきます。
”「楽しいから、塾に行く」と言ってうれしそうに家を出て行く”という生徒さんもいるようです。
  • facebook
  • 過去ブログ