塾長ブログ ただいま悪戦苦闘中

どうして1:2の個別指導+SSTプリント学習が最強学習スタイルなの?

成績を上げるには、正しい理解と反復練習が必要だからです。

プリントによる反復練習へ

1:2の個別指導

単元の十分な理解アイコン

 

成績を上げる基本は正しい理解です。
1:2の個別指導で分からない部分を徹底的に理解しよう。
理解ができたら、さあ、繰り返し練習だ!

SSTプリント学習

理解の定着アイコン

 

成績を上げるためには、正しい理解だけでは足りません。
知識と理解を 定着させるため繰り返しの練習が必要です。
充分に練習して自信がついたら、次の単元に進もう!

次の次元へ

ご利用者様からの声

ご利用者様

おススメします!
「中学受験も早稲田育英」
中学受験を考え、小5から他塾で勉強してきましたが、授業についていけず、模擬テストでも志望校判定はずっとE判定でした。小6の受験間近になって、早稲田育英ゼミナールさんを偶然に知り、思い切ってこちらに転塾しました。冬期講習から授業に参加したので、実質1ヶ月半の受験勉強でしたが、みるみる成績が上がり、見事志望校に合格することができました。しかも、特待合格というおまけ付きです。短い期間でしたが、本当にお世話になりました。

一覧を見る

塾長あいさつ

講師写真

開塾する前、私が教育関係の仕事をしていたこともあり、指導することには自信がありました。
私が教えれば、成績が上がるという自負がありました。
しかし、実際に生徒に勉強を教えてみると、その場では、「分かった」というのですが、点数に結びつきません。
30点の子はずっと30点のまま、60点の子は60点のままです。
勉強に遅れ気味の子をテスト前に呼び出して、更に指導しますが、30点は30点のままです。
指導方法も何度か変えましたが、それでも駄目です。
そんな中で、大幅に成績を上げた生徒がいました。担当した講師に聞くと、問題集の同じページを何枚もコピーしてやらせた、とのこと。「それだ!」すぐにワードやエクセルで問題を作成し始めました。ワードやエクセルで問題を作成しておけば、何度でも印刷して練習ができるからです。つまり、成績が上がらなかった原因は、練習量が足りなかったのです。それに気がついたのがちょうど7年前です。
現在、どんな生徒さんにも対応できるプリントの種類と豊富な問題数をPCの中に入れ、すぐに印刷できるように、教室内にPCとプリンターを設置してあります。プリントの授業に切り替えた結果、生徒の成績は、時間の差はあれ、どんどん上がるようになりました。
今では、生徒の成績を上げることに絶対の自信を持っています。
お子さんの成績で悩んでいるお母様には、是非、お子さんに早稲田育英ゼミナール柴又教室の体験授業を受けさせてあげてください。手ごたえが違うはずです。

毎日更新!! 塾長ブログ ただいま 悪戦苦闘中

  • facebook
  • 過去ブログ